特撮リボルテック モンスターズ・インク SULLEY & MIKE レビュー
特撮リボルテック モンスターズ・インク サリーとマイクのレビューです。
P2440652P2440653
サリー。特撮リボルテックらしく質感にこだわった造りで毛並みなど非常にリアルに再現されてました。
P2440667
顔。映画を見たのはかなり前ですが鼻や顎の感じなどばっちり元絵の特徴を捉えててよく似てると思います。
P2440673P2440668
ウッディやバズ同様目線は可動式。顔を開く為分割線がありますが毛の流れに紛れてる感じであまり目立たないです。
P2440682
びっくり顔の別頭部も付属。
P2440679P2440674
なかなか味のあるいい表情。こちらも通常顔と同じく目線を動かせます。
P2440683
各部位など。肩は軟質素材で可動の妨げにならず肘にもカバーが付いてて関節が目立たず見栄えいいです。
P2440688
足はかなり短足。
P2440691
手の形などもよく出来てますが、オプションハンドなどは付かないのでちょっと寂しい感じも。
P2440692
尻尾。仰け反り姿勢になった時の支えとしても使えます。
P2440657P2440659
相棒のマイク。劇中通りだいぶサイズ小さめで可動もシンプル。
P2440696
表情は1種ですがサリー同様目は動くのでポーズに合わせたり出来て遊び勝手はなかなかのものでした。
P2440700
股部分には地味ですがまだら模様が。
P2440648
オプションはヘルメットとネームプレートのみ。
P2440705
ヘルメットを被った状態。サリーは角の間に挟みこんで固定。
P2440702
マイクはヘルメットの中の穴に角をひっかけて固定。
P2440714
PIXAR繋がりでトイ・ストーリーと。ウッディがちょっとでかいですが並べてもそんなに違和感なかったです
P2440760
適当に何枚か。
P2440716
腕は普通のリボと同じ感覚で動かせますが足が短いので可動はある程度限定される感じ。
P2440724
ただあまり動かなくても別表情と目が動くおかげで遊びの幅はかなり広いです。
P2440735
驚き顔が秀逸。
P2440729
ピクサーの映画は最初コメディーで中盤シリアス、後半ヒーロー的に活躍みたいな流れが多いような気が…
P2440720
流石に値段上がりすぎてしまいますが驚かせる方の子供も付いてたら面白かったかも。
P2440738
ウッディほどのインパクトはないかもしれませんが目線をあらぬ方向に向けると結構やばい雰囲気に。
P2440733
対決みたいな。
特撮リボルテック サリーとマイク レビュー
ツッコミ。中の人はお笑いでしたがそれなりに合ってたような。
特撮リボルテック モンスターズ・インク レビュー
終わり。以上、特撮リボルテック モンスターズ・インク サリーとマイクのレビューでした。

映画見たのはかなり前ですが毎回出来が安定してる特撮リボルテックシリーズで懐かしかったので購入。
両方とも体型的にそんなに可動などはしないもののトイ・ストーリーの2体と同じく目線が動かせるおかげで表情でかなり遊べる物になってました。
2体入りということでちょっと値段高めですが、昔映画好きだった人などにはなかなかオススメだと思います。




特撮リボルテック No.028 モンスターズ・インク サリーとマイク

特撮リボルテック No.029 ロストワールド:ジュラシックパーク T-レックス

特撮リボルテック No.030 トランスフォーマー オプティマスプライム

リボルテック マブラヴ オルタネイティヴ No.001 武御雷 Type-00R 政威大将軍専用機(あみあみ)