P2800980
リボルテック Evangelion Evolution エヴァンゲリオン仮設5号機のレビューです。
P2800762
全身。以前出たものより各ジョイントが強化されてるそうで安定感のあるしっかりした作りになってました。
P2800765
仮説5号機が出るのは3回目ですが今回は新規なので色形ともに一番劇中に近い決定版と言える物になってると思います。
P2800770
横から。立ち方は色々変えられますが4つ足を地に付けた状態だと結構な置き場所が必要に。
P2800775
顔。他のエヴァとは違ってメタリック塗装中心の機械的なデザインでなかなかのかっこ良さでした。
P2800779
リボルテックにしては塗装もなかなか綺麗ではみ出しなども少なかったです。
P2800780
横顔。
P2800821
今回は口を開いて叫んだような状態の頭部も付属。
P2800818
暴走初号機やらビーストのように迫力ある造形。
P2800817
塗装はちょっと雑でしたがこちらの頭部だとあまり気にならなかったです。
P2800786
各部位など。胸部だけは他のエヴァと似たような形状。
P2800789
腰回り。脚部のジョイントはどれもかなり固めになってて固定感はばっちりでした。
P2800797
肩のパンタグラフは4mm接続で自由に向きや角度を調節することが。
P2800796
右手には槍。予備のマニピュレーターも付いてるので槍なし状態にすることも。
P2800793
脚部のジョイントが強化されたおかげでかなり重心を低めにしても安定して自立出来ました。
P2800987
股関節裏の突起のカバーは取り外し可能。
P2800750
オプション。
P2800827
マニピュレーターは開閉状態の2種が付属。
P2800832
槍には交換ギアとエフェクトが。
P2800833
回転状態タイヤ。実際に回るので転がして走行させることが出来るように。
P2800838
脱出用エントリープラグまで再現。
P2800844
今回の目玉っぽい第3の使徒ディスプレイ。なお黒いベースはマグネットになってるので鉄面にくっつけて飾ることが。
P2800846
首の関節が3箇所可動する凝った仕様。ただこちらは関節が緩くへたれやすいです。
P2800853
口の奥のコアはクリアパーツ。
P2800866
5号機と組み合わせた状態。使徒をマグネットで固定しないとやや不安定ですがそのままでも何とか。
P2800873
使徒の骨っぽい質感などもよく出来ててなかなか臨場感のある雰囲気でした。
P2800803
サイズ的にはこんな感じ。重心低くした状態でこれなので結構ボリュームあります。
P2800906
適当に何枚か。
P2800893
こういうちゃんとした使徒が付くのは初号機以来ですがこういうのがあるとヴィネット風に飾れて良いです。
P2800908
関節が強化されたおおかげでどんな姿勢でもがっちり固定。
P2800936
エフェクトもほんの小さいものですが叫んだ状態の頭部とも相性よくて躍動感が増す感じでした。
P2800930
ただ台座はいつものなので使い勝手はいまいち。魂ステージなどで代用できますがリボ台座もそろそろ改良して欲しいです。
P2800973
2012年の秋とかなり先ですがQ以降でもまたこういった新しい形のエヴァなんかが出てくるのかも気になるところです。
P2800990

リボルテック 仮設5号機 レビュー
終わり。以上、リボルテック Evangelion Evolution エヴァンゲリオン仮設5号機のレビューでした。

旧版より関節が大幅に強化されたそうで固定して飾るにしても動かして遊ぶにしてもかなり使い勝手が良くなってました。
オプションもEvolutionシリーズらしく色々凝った仕様になっており、特に使徒ディスプレイは初号機の時以来の本格的な作りで本体と組み合わせれば固定フィギュアのようなヴィネット風の飾り方が出来る点も良かったです。
本編では序盤の少ししか出番のない機体ですが本体オプション共に非常によく出来てて、箱裏などにも書かれてるようにまさに決定版といった仕上がりになってると思うのでエヴァが好きな人ならオススメだと思います。




リボルテックヤマグチ No.112 Evangelion Evolution エヴァンゲリオン仮設5号機

リボルテックヤマグチ No.114 アーカード

リボルテック ピクサーフィギュアコレクション No.003 ライトニング・マックィーン(あみあみ)