リボルテック ANUBIS レビュー
リボルテック アヌビスのレビューです。
P2890082P2890083
全身。スラスターなし状態で全身。色は全然違いますがジェフティの兄弟機ということで似てる部分が多々あります。
P2890092
スラスターを取り付けた状態。元々本体自体が大きいこともあり凄いボリューム感でかなりの迫力でした。
P2890095
スラスターは専用のジョイントパーツが付属し本体とスタンドに挟む形で接続。付属台座の他魂ステージなども使えます。
P2890100
横から。尻尾は基部が6mmジョイントで可動。
P2890124
顔。ジェフティ同様リボルテックのロボット物の中ではかなり良い方だと思いますが自分のは顎がちょっと歪んでました。
P2890109P2890107
その点以外は気になる所もなく犬の赤目も不気味な雰囲気が出てていい感じ。
P2890128
各部位など。ジェフティと違って腰のスイングがなく回るのみなので可動の幅は若干狭め。
P2890131
股間もジェフティとは違って固定式。
P2890113P2890118
腕や足。足は大体ジェフティと同じであまり特徴はないですが腕はゴテゴテしててかなり派手な形状に。
P2890135
手のひらにはスピア用のダボ穴。ちなみにこういう手なのでオプションハンドは一切つかないです。
P2890158
元々の設定上そうですが足の可動がかなり変わってて膝は前方向に曲がるんですが後ろにはほとんど曲がらず。
P2890143P2890141
背部には6基のスラスター。正式名は翼状ウィスプですが箱にはスラスターと書いてたのでそっちで統一してます。
P2890146
基部はリボジョイントなのでしっかりとした固定感があり、幅広く角度を付けることが出来ます。
P2890260
白い部分は開閉することも。
P2890089
オプション。付属のベースは重さを考慮してか2個入っており連結パーツが付属。非可動のダミージョイントも付いてました。
P2890138
武器はスピア(こちらも正式名はウアスロッド)のみ。ダボで接続するので持つ位置が限定されてしまうのがちょっと残念。
P2890101
サイズはジェフティより少し大きめ。なお今回はランディングギアが付属しないので飾るにはスタンドが必須に。
P2890211
適当に何枚か。
P2890169
今回膝が普通に曲がらなかったり腰のスイングもないのでジェフティのような派手な動きは付けにくいです。
P2890189
ただ動くに越したことはないもののアヌビス自体がゲームでもあまり動かないメカだったので個人的には特に不満はなし。
P2890181
基本的に腕組み姿勢で弾を撃ってくるのがほとんどでスピアもたまにしか使わなかったような。
P2890204
横から見ると本当にエジプトのアヌビス神殿の壁画に近いです。
P2890175
長い尻尾も不気味な印象を付けるのに役立ってる気が。
P2890178
こんな動きはしないですが適当に突撃っぽく。
P2890245
スラスターを開くとまた一味違ったラスボスらしい風格のあるイメージに。
P2890277
スラスター接続パーツも非常によく動くので、片側だけシールドに使うような動きを付けたりも。
P2890282
本体の可動はジェフティに劣るもののその分スラスターに色々動きをつけて遊べるようになってると思います。
P2890293
ジェフティと対決。
P2890332
ゼロシフトの使用を提案。ラスボス戦はヒットアンドアウェイの繰り返しで意外と地味な作業だった思い出が。
リボルテック ANUBIS レビュー
終わり。以上、リボルテック アヌビスのレビューでした。

プレイヤー機のジェフティに比べると登場時間は少なめですが、巨大な6基のスラスターなどいかにもラスボスといったインパクトのあるデザインでジェフティに負けず劣らずのかっこ良さでした。
茶色と金というカラーリングなんかも珍しく塗装も非常に綺麗に仕上がっており、本体の可動はジェフティより少し劣るもののその分スラスターがよく動くので遊びの幅も広く、全体的にかなり完成度の高い出来になってると思います。
リボルテックは大抵主役機中心で、ゲーム自体ももう結構古い物なので、これ以上のラインナップは厳しそうですが、音楽など個性的で一応主役機といえなくもないビックバイパーあたりなんかも出来れば出して欲しいところです。




リボルテックヤマグチ No.113 アヌビス

リボルテックヤマグチ No.114 アーカード

リボルテックタケヤ 第一弾 多聞天

特撮リボルテック No.035 アイアンマン マーク2(あみあみ)