超像可動 岸辺露伴 セカンド レビュー
超像可動 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー セカンドのレビューです。カラバリなので簡単に。
P3040054P3040057
全身。仗助よりはだいぶ淡い色ですがこちらも4部のカラーイラストでよくあったピンク主体のカラーリングに。
P3040078
顔。衣装に合わせてか肌色もほんの少し濃いめになってる気がしますが色以外は特に変わりなし。
P3040079
元々の出来が良かったので普通にカッコいいです。
P3040084
別表情の怒り顔。
P3040085
こちらも以前と同じ。仗助と同じく違う表情とかになってたら面白かったんですが。
P3040092
各部位など。
P3040093
上下ともにピンクという独特な服装ですが色が薄いせいか仗助の時ほどの毒々しさはなかったです。
P3040059P3040062
腕や足。各部のグラデ塗装はいつもと同じく非常に丁寧。
P3040067P3040071
続いてヘブンズ・ドアー。こちらも黄色だったラインが紫に。
P3040046
オプションも色以外は全く同じ。
P3040051
ただ今回はおまけとしてジョジョネタの中でも特に有名な台詞な「だが断る」プレートが付いてました。
P3040225
よく使う人で。プレートは結構大きめなので見栄えはするんですが扱いがちょっと難しいかも。
P3040095
スケッチブック。本体に合わせて表紙が紫に。
P3040099
カメラ。こちらはほぼ同じですがレンズ周りの赤と銀のラインが無くなってるようです。
P3040100
ペン。こちらはピンクから紫に変わっただけなので変化はそんなに目立たず。
P3040108
ノーマル露伴、セカンド仗助と。
P3040110
ヘブンズ・ドアーは線がくっきりしててある意味こちらの方が見栄えはいいかも。
P3040115
適当に何枚か。
P3040156
普通に考えるとちょっと違和感ありますが4部の頃の荒木先生らしさがよく出た色使いだと思います。
P3040163
オプションは全て同じなのでジャンケンも再現可能。
P3040132
ヘブンズ・ドアー!
P3040138
露伴はいつか六壁坂 Ver.とかも出てくれたらいいんですが。
超像可動 岸辺露伴 セカンド レビュー
終わり。以上、超像可動 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー セカンドのレビューでした。

仗助の時は別頭部が付いたりしましたが今回はそれもなくただのカラバリなので出来に関しても全く同じでした。
ただ同じ紫系でも仗助の時ほどの毒々しさはなく爽やかな色合いで、ヘブンズ・ドアーの方も線がくっきりしてて両方共なかなか飾り栄えのする仕上がりになってると思います。
通常版があれば十分な気もしますが一応限定版ということなので、もしかしたら後から欲しくなるかもという人は早めに買っておいた方がいいかもしれません。




超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 36. 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー・セカンド

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 38.ゴールド・エクスペリエンス

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 39.ジョルノ・ジョバァーナ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 40. ワムウ(あみあみ)