HGUC デルタガンダム レビュー
HGUC デルタガンダムのレビューです。
HGUC デルタガンダム 01デルタガンダム レビュー
全身。プロポーションなどはデルタプラスとほぼ同じですがランナーは大半が新規でより百式に近いデザインになってました。
P3120135
顔。デルタガンダムというだけあって百式にガンダムっぽいアンテナが付いたような形になりデルタプラスとはほとんど別物。
P3120132P3120127
目はデルタプラスと同じく赤と黒の2種類のシールから選択式でした。
P3120139
各部位など。胴体も色形や腹部の金など百式に似た感じ。肩の赤がシールだったのがちょい残念。
P3120141
腰回り。デルタプラスと違ってしっかりしたフロントアーマーが。
P3120118P3120123
腕や足。この辺りも百式とデルタプラスを混ぜたような感じですが肩アーマーは尖ったような独特な形になってました。
P3120105
オプション。
P3120149P3120154
フル装備状態。
P3120163
ビームライフル。ケーブルは無いですが後ろ側が曲線になってる所など百式の持ってた物に近いデザイン。
P3120167
シールド。赤い部分はシール。かなりサイズ大きめですが肘にはめ込むタイプなので保持は安定してました。
P3120174
内側にはビームサーベルを2本収納。
P3120106
変形用差し替えパーツ。
P3120269
ウェイブライダー形態。
P3120267
デルタプラス同様見栄えを優先してかなり差し替え多めになってるので変形後も非常にシャープな形状。
P3120275
頭部と胴体は丸ごと取り替えてるだけあって横から見てもめちゃ薄いです。
P3120295P3120291
表と裏。顔が見えたりしないのでどちらでも違和感なし。
P3120161
デルタプラスと。プロポーションは同じですがデザイン的にはほとんど別物でした。
P3120286
適当に何枚か。
P3120179
関節の構造などはデルタプラスとほぼ共通なので可動範囲も大体同じ。
P3120199
ただ頬が長くなったせいで襟と干渉し首周りはデルタプラスより動かしにくかったです。
P3120227
サーベルは柄、刃ともに2本付属するのに持ち手は右のみというのがちょっと残念でした。
HGUC デルタガンダム レビュー
型式番号とは関係無いですがこのデザインだと何となく肩に百という漢字マーキングが欲しくなります。
HGUC デルタガンダム レビュー
終わり。以上、HGUC デルタガンダム レビューでした。

プロポーションや関節の構造などはデルタプラスとほぼ同じ作りですが全体的により百式に近いデザインになりメッキも機体のイメージに似合ってる感じでかなりかっこ良かったです。
出来の方もメッキパーツはきちんとアンダーゲートになっており、元のデルタプラスが可動や変形ギミックなど完成度の高いキットだったので文句なしの仕上がりでした。
メッキ仕様なのでHGUCにしては結構高めですが独特な高級感のある質感など値段分の価値はある物になってると思うので、このデザインが好きな人ならオススメだと思います。

MG ネモ ユニコーンカラーVer.、ユニコーンデザートカラーVer.など(プレミアムバンダイ)



HGUC 1/144 デルタガンダム

MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

HGUC 1/144 ジュアッグ(ユニコーンVer.)(あみあみ)