スタチューレジェンド 矢安宮重清 レビュー
スタチューレジェンド 矢安宮重清&ハーヴェストのレビューです。
P3130752P3130759
全身。横のボリュームはありますが、元絵通り3等身くらいの体型なので普段のこのシリーズよりかなり小さいです。
P3130764P3130766
肌の質感や衣装のグラデ塗装などはいつも通り超像可動と同じような作りでよく出来てました。
P3130771P3130776
ポーズや表情は仗助、億泰と出会ってすぐの「おらのハーヴェストが見えるの?」の時のもの。
P3130815
顔。表情はニカッとした笑顔で独特な顔の輪郭や口元など再現度はかなり高く文句無しの出来。
P3130816
ただアイプリのずれなど個体差はちょくちょくあったようです。
P3130821
どう見ても人間とは思えないドドリアみたいな頭頂部。
P3130822
やや下から。地味に面倒そうな口の中などもちゃんと奥行きがあるように作られてました。
P3130828
衣装は制服。ボタンの塗装なんかは綺麗ですが腹に少し塗料がはねてたのが残念。
P3130835
背中。サイズがきつそうに見える服のしわなんかもよく出来てます。
P3130833
足は物凄い短足。
P3130779P3130785
ハーヴェストはバッドカンパニーの時のようにそれぞれポーズの異なるものが5体付属。
P3130787P3130791
原作通りだと小さすぎなのでサイズはある程度大きめになってました。
P3130801P3130805
こちらは本体とは違って光沢感のある仕上がり。
P3130807P3130812
小さいサイズで腕や足などかなり細いですがそれぞれ細かい動きがついてたり造形はよく出来てます。
P3130793P3130797
ただ流石にかなりの小ささなので中には塗装が荒い個体も。
P3130849
仗助、億泰と。サイズ差はほぼ原作のイメージ通り。
P3130853
ついでに1番くじのハーヴェストとも。スケールはおかしいですがこれはこれでなかなかいい感じに。
P3130886
適当に何枚か。
P3130897
値段高いだけあって顔などかなり似ており塗装も凝ってて出来に関しては文句なしの仕上がりでした。
P3130941
ハーヴェストもそれぞれポーズが違ってて面白くもっと数が欲しくなってきます。
P3130878
ハーヴェストは全て重ちーの台座の上に乗せられるので余計な置き場所もとらず。
P3130890
4部ではエニグマの他にまだ山岸由花子も予定されてるそうなのでそちらも早く出てくれたらいいんですが。
スタチューレジェンド 重ちー レビュー
終わり。以上、スタチューレジェンド 矢安宮重清&ハーヴェストのレビューでした。

サイズが小さいのでやはりちょっと割高感はありますが塗装などはいつも通り丁寧な作りで肌の質感なども非常にリアルに仕上がっており、顔自体も元絵によく似てて満足度の高い出来になってました。
ハーヴェストの方も小さいので多少の粗はあるもののそれぞれポーズが違ってるなど凝った作りで面白かったです。
このシリーズは次のエニグマ以降3部中心になるみたいですが、承太郎などメインキャラを出すなら個人的にはこれまで通り脇役中心のマニアックな路線で突き進んでいって欲しいところです。




スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 12.矢安宮重清&ハーヴェスト

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 13.エニグマ

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 15. スタープラチナ(あみあみ)