METALBUILD フリーダム レビュー
METAL BUILD フリーダムガンダムのレビューです。
P3140954P3140957
ウイングなしで全身。腕や足などかなり細身でこれまでのフリーダムとはまた一味違ったプロポーションに。
P3140962P3140964
ウイングをつけた状態で。足がダイキャストで安定感あるので立たせ方を調節すれば普通に自立できます。
P3140978
ウイングを広げた状態。本体、ウイングともにメタリック塗装の部分が非常に多く光の加減で色味が結構変わるのが特徴。
P3140982
後ろ。ウイングの大きさなどはベストな感じでした。
P3140987
顔。細めな顔立ちにアンテナも恐ろしくシャープで造形は非常にカッコいいんですが塗装にやや難が。
P3140989
自分のはマスクのへの字がきっちり左右対称になっておらず顎の顎にも黒い塗装汚れが…
P3140992
個体差かもしれませんが顎の方はかなり目立つので値段高いものですし一応交換を頼んでみる予定。
P3140998
下からも。塗装さえ良ければ本当にカッコいい出来に仕上がってると思います。
P3140999
各部位など。胸部や腰の青などほとんどメタリック塗装で高級感のある質感に。
P3150005
腰回り。白の質感も光沢が強い仕上がりになってるのでこの辺は多少好き嫌い分かれそうかも。
P3150007P3150009
腕や足。肩アーマーは結構小さめ。関節のモロに金属丸出しな質感が重厚感あってカッコいいです。
P3150014
セブンソードの時と同じく各部にマーキングが入ってますが今回は色など大人しめであまり目立たず。
P3150227
脚部のスラスターは展開式。
P3140972P3140970
ウイングのデザインも結構アレンジが。今回の特徴の1つとしてウイングを閉じたままハの字に広げることが。
P3150016
ウイングにもマーキング。
P3150057
バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲。展開ギミックはMGやRGと同じですが収納時はウイングにカチッとロック出来ます。
P3150061
クスィフィアス・レール砲。こちらもギミックは同じですが光の加減で色が変わるマジョーラ塗装になってるのが独特。
P3150064
グリップは展開式。
P3150045P3150043
可動に関してはわりと平均的な印象。
P3150052
ただ肩アーマーの前部分が開くなど色々オリジナルのギミックが搭載されてました。肩の引き出しなども当然出来ます。
P3150056
肘などは二重関節。関節はかなり硬めで2箇所動かすのは結構力入ります。
P3150053
膝や股関節も十分動きますが足首アーマーが干渉して接地性はいまいちでした。なおフロントアーマーにも分割ギミックが。
P3140934
オプション。
P3150028
ビームライフル。形は普通ですがスミ入れが太いのがちょっと気になります。
P3150031
フォアグリップは展開式。
P3150019
腰にマウントすることも。
P3150034
シールド。かなりアレンジがはいって独特なデザインに。
P3150035
装備は肘のジョイントとグリップ。グリップの位置は調節可能。
P3150040
肘のジョイントは別タイプのものも付属し違う角度で取り付けることも。
P3150070P3150065
フル装備状態。ライフルに比べるとシールドがちょっと小さめに作られてる気が。
P3140943P3140937
スタンドはセブンソードの時とほぼ同じ仕様で見ため、使い勝手ともに申し分なしの出来。
P3140949P3140947
本体へのジョイントは2種付属し、それぞれバックパック、リアアーマーに取り付け出来ます。
P3150025
ダブルオーライザーとはプロポーションや質感などかなり異なるので並べても統一感はあまり無いです。
P3150084
適当に何枚か。
P3150131
肩アーマー前部が開くギミックのおかげで肩の形を崩さずに両手持ちなどすることが。
P3150074
接地性はいまいちなので置いたまま遊ぶのはちょっといまいち。ただフリーダムは常時浮いてる印象なので特に気にならず。
P3150116
スタンドはセブンソードの時と同じく高さ、角度の調節、保持力など完璧なので非常に扱いやすいです。
P3150112
ベースが大きいのでかなり派手な動きをつけても倒れたりする心配もなし。
P3150135
レール砲はある程度開くことが。
P3150154
アンテナがかなり細いのでバラエーナを展開する時は気をつけた方がよさそうです。
P3150172
有名なイラストポーズなどもばっちり再現可能。
P3150126
立ちポーズだと足が細めなのが少し気になりましたが動かすとほとんど目立たなくなる感じでした。
P3150212
フルバースト。関節、各種武装の保持力も硬すぎなくらいなのでポーズつけたままでも安定して飾れると思います。
P3150208
ハイマットフルバースト。
P3150199
こちらも文句なしの再現性。
P3150224
サーベル刃は取り付けが異常に硬いのが気になりましたが色や長さも丁度良かったです。連結もそのままくっつけるだけ。
メタルビルド フリーダム レビュー
終わり。以上、METAL BUILD フリーダムガンダムのレビューでした。

個体差的な顔の塗装の粗さだけちょっと気になったもののセブンソードの時と同じく全塗装の質感やダイキャストの重量感など非常に高級感のある仕上がりでかっこ良かったです。
可動も独自のギミックがあったり関節の硬さも少し硬すぎに思うくらいで動かしやすく、各種武装の展開などもやりやすくて遊びの面でも文句無しの出来でした。
1年に1体ペースみたいなので有名所の機体しか出なさそうですが、今後もシリーズが長く続いていって欲しいところです。

ROBOT魂 ジンクスIV量産機、スペルビアジンクス、ガンキャノン・ディテクターなど(魂ウェブ商店)



METAL BUILD 機動戦士ガンダムSEED フリーダムガンダム

ROBOT魂 〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 新機動戦記ガンダムW ウイングガンダムゼロ(あみあみ)