ROBOT魂 ユニコーンガンダム サイコフレーム発光仕様 レビュー
ROBOT魂 ユニコーンガンダム(サイコフレーム発光仕様)GLOWING STAGEセットのレビューです。
P3690676P3690681
全身。造形自体はユニコーンFA版と同じでサイコフレームに蛍光塗料が施されたものになってました。
P3690684
ただブラックライト前提で考えられてるのか塗装は粗めでこの状態だと見栄えはいまいち。
P3690685
白や黒の部分の色は変わりないようです。
P3690692
バックパックの赤も当然蛍光に。ここだけははみ出しなし。
P3690663
オプションもFA版と全て同じ物が付属。
P3690700P3690694
フル装備状態。
P3690706
ノーマルと比較。並べるとノーマルが随分大人しめな印象に見えます。
P3690674
GLOWING STAGEセット。作りはクアンタムバーストの物と全く同じでただの色違いでした。電池の本数なども同じ。
P3690710P3690713
点灯。やはりこの状態が本領発揮という感じで非常に見栄え良くなります。
P3690716
LED支柱が合計4本になったので4方向から当てた状態。これだとちゃんと前から見た時でもバックパックも光らせることが。
P3690722
適当に何枚か。
P3690785
光るオプションは基本的にサーベルとシールドのみなのでブラックライト状態で遊ぶ時はそれ以外はあまり意味ない感じに。
P3690728
サーベルは根本は蛍光で塗られてて光るんですが刃全体は光らなかったのがちょっと残念。
P3690739
刃の先まで完全に塗装されてたら良かったんですが。
P3690757
やはり3灯以上LEDがあると光を当てる角度とかあまり考えずに済むので楽。
P3690765
ビームマグナムは一応スコープ部分だけ光るようになってました。
ROBOT魂 ユニコーン サイコフレーム発光仕様 レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 ユニコーンガンダム(サイコフレーム発光仕様)GLOWING STAGEセットのレビューでした。

ブラックライト自体はクアンタムバーストと同じ作りのようだったので本体のみでいいかなと思ったものの、ライトがもう2本あれば4方向からから光が当てられることもあり今回もライト付きの方を注文。
ユニコーン本体の可動などはFA版と変わりないので遊びに関しては同じですがサイコフレームやアンテナが思ってた以上に綺麗に光って全身クリアだったクアンタムバーストには劣るものの非常に美しい仕上がりになってました。
昔のイベントでは今回のような塗装が施された仮面ライダーファイズなんかも展示されてましたが今後ROBOT魂以外でもこういうシリーズが出るのかも気になるところです。

ROBOT魂 ガンキャノン・ディテクター(MSV版)、ジンクスIV(トランザムVer.)、ビルバイン(迷彩塗装Ver.)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 ユニコーンガンダム(サイコフレーム発光仕様)GLOWING STAGEセット(楽天)