SHF 仮面ライダー1号 (桜島ver.) レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (桜島ver.)のレビューです。
P00_2892P00_2894
全身。同じ1号なので基本的には以前と同じですがラインがなくなり体やブーツも暗めな色に。
P00_2916
顔。造形は似てますが一応新規。アンテナが長くなって以前より気持ちシャープな印象の顔立ちになってました。
P00_2910P00_2907
後ろ髪も追加されてたりと単なるカラバリではないところが凝ってます。
P00_2918
各部位など。体は色とラインがなくなったこと以外は変化なし。
P00_2923
腰回り。ベルトは赤から白に変化。
P00_2897P00_2903
腕や足。こちらもラインがなくなった都合上新規になり、よく見ると手袋、ブーツ共に形が少し長くなってました。
P00_2887
オプション。
P00_2924
マフラーはいつも通り動きがついて2つに分かれた状態のものが付属。
P00_2937
エフェクトは新1号ではキックでしたが今回はパンチに。使い方は同じ。
P00_2930
武器。こちらも新と同じと思いきや今回は十手状の形で微妙に変化してました。
P00_2933
新1号と。並べると手袋、ブーツの違いが結構大きくて今回の方がだいぶ地味。
P00_2943
適当に何枚か。
P00_2958
エフェクトはキックの時は基本的に飛び蹴り用みたいな感じだったので今回の方が汎用性は多分高め。
P00_2965
色もキック同様シャープな造形と綺麗な色使いで出来に関しては文句なし。
P00_2984
ただエフェクト自体が小さいのでキックに比べると迫力に欠ける感も。
P00_3002P00_3015
足はいつも通り非ダイキャストで接地面も小さめなので立ちポーズだと倒れやすいのが厄介。
P00_3054
武器は付いてなくても特に何も言われないレベルだろうにわざわざ新規で作ってるあたりにこだわりを感じます。
P00_3042
キック。昭和ライダーは股関節がギチギチなことが多いですが今回は普通よりちょっと硬めくらいでした。
P00_3065
持ち手は左右ついてるのでFirst版ですがサイクロン号に乗せることも。
P00_3067
First版はかなり尖ったアレンジがされてるので新の時同様あんまり似合わないですが。
S.H.Figuarts 仮面ライダー1号 桜島 レビュー
最後はダブルライダーキックで終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (桜島ver.)のレビューでした。

基本的に関節などの作り自体は以前の新1号と同じなんですが、頭部や各ラインのあった部分などが全部新規になっており、武器も地味に作りなおされてたりとただのリデコ品ではない凝った仕上がりになってました。
パッと見の印象は新1号の方が派手なもののこちらはこちらで暗めの配色による独特な渋さがあり、エフェクトもこれまでなかったパンチ用の物が付いたりと新の方を持ってても価値のある内容になってると思います。
昭和ライダーもライダーマンが出るのも決まってだいたい揃ってきた感がありますが、そろそろ戦わせる相手の有名所の怪人や幹部といった敵キャラなんかもたまには出して欲しいところです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーベルデ、ネガ電王、ウィザード エフェクトセット01など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(桜島ver.)

S.H.フィギュアーツ ライダーマン

S.H.フィギュアーツ ルルーシュ・ランペルージ(ゼロR2衣装)(あみあみ)