ROBOT魂 ボリノークサマーン レビュー
ROBOT魂 ボリノーク・サマーンのレビューです。
P00_4964
全身。これまでのKa signature同様塗装や質感など落ち着いてて普段のROBOT魂よりもかなり見栄えよく仕上がってました。
P00_4972
後ろ。写真だとちょっと青っぽくなってしまったんですが色も大体劇中のイメージに近かったです。
P00_4983
顔。中央にはモノアイがあるんですが真正面からだとちょうど隠れる位置に。
P00_4985
モノアイはメタリック塗装。頬の黄色がはみ出てたのが残念ですが実物は小さいので気になるほどではなし。
P00_4989
横顔。
P00_4991
頭頂部がクリアパーツになった探索用レドーム頭部も付属。
P00_4996
ただ劇中のようにピカピカ光る感じではなく色はシンプル。
P00_4997
各部位など。胸部にはモールドがありますがスミ入れはされてないのであまり目立たない感じに。
P00_5002
腰回り。フロントアーマーみたいなものは腹から垂れ下がってるような構造に。
P00_4974P00_4979
腕や足。独特な胴体と違ってこの辺りは普通。足が大きいので安定感あります。
P00_5013
左腕にはクローシールド。こちらも刃の塗り分けなど丁寧。
P00_5021
クロー部分は基部と中央が可動。内側にビームトマホーク2本を収納。
P00_5160
バックパック。バーニア内部の赤も省略されることなくきっちり塗り分けられ、それぞれ基部はBJで可動。
P00_5029
膝は2重関節で結構曲がるんですが股関節や足首は最近の物に比べるとあまり動かず。
P00_4961
オプション。
P00_5165
いつも通りデカールも付属。
P00_5017
肩ミサイルハッチの開閉はパーツの交換で再現。
P00_5025
クローシールド内部のビームトマホークはトマホークとしてもサーベルとしても使用可能。
P00_5008
サイズは同じKa signatureのバイアランカスタムより若干小さめくらい。なので大体HGスケールくらいだと思います。
P00_5124
適当に何枚か。
P00_5133
ミサイルハッチの取り外しは結構硬めなのでパーツに傷がつかないように慎重にやった方が良さそう。
P00_5033
肩は胴体側がすっきりしてるのでよく動くんですが肩アーマーとバックパックが干渉するのでここも慎重に動かす必要が。
P00_5088
劇中では登場シーン自体が少なめだったので武器はこれしか使ってなかったような。
P00_5099
探索モード。
P00_5153
トマホークはサーベルとしても使える珍しい形に。ガブスレイも銃剣みたいな武器だったりこの時代に流行ってた形なのかも。
P00_5155
昔のMSは結構ふざけた名前のものが多いですがその中でもこれは特に適当につけられた感が。
P00_5146
この機体自体はあまり思い入れ無いですがやられた時の「サラが許しても私は許さん」という台詞は妙に印象に残ってたり。
ロボット魂 ボリノーク レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 ボリノーク・サマーンのレビューでした。

劇中でもかなり出番少なかったり体型なども独特でめったに立体化されることが無さそうなのでWEB限定とはいえメジャーなROBOT魂シリーズでこんな珍しい機体が出てくれて有難かったです。
出来の方もこれまでのKa signatureと同じく塗装や質感など落ち着いた高級感のある仕上がりで、可動も最近の物に比べるとやや劣る所はあるものの大きく不満を感じるほどではなく概ね満足できるレベルでした。
Ka signatureシリーズはクスィーが出たりドーベンウルフが候補に上がってたりと引き続き珍しい機体が続いていくみたいですが、ボリノーク・サマーンがあるとやはり隣にジ・オやパラスアテナも並べたくなるのでそちらもいつか出して欲しいところです。

ROBOT魂 クスィーガンダム、ランスロット・グレイル、白炎など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉エクストリームガンダム(type-レオス)ゼノン・フェース

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉エアリーズ(OZ機)(あみあみ)

ROBOT魂 Ka signature ボリノーク・サマーン(楽天)