figma フェイト ソニックフォーム レビュー
figma フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.のレビューです。
P00_6466P00_6467
全身。速さを重視して軽量化した状態。通常時より露出度が高く体のラインなども見えやすくなってます。
P00_6483
顔。前髪がシャープなおかげで立体物だと隠れがちになってしまうことが多い眉も見えてなかなかの出来に仕上がってました。
P00_6477P00_6475
表情の違いもあるかもしれませんが以前出たmovie 1st版より顔の再現度も高くなってる印象。
P00_6484
別表情の叫び顔。
P00_6489
戦闘用のフォームなので両方シリアスで何者にも絶対に負けたりしなさそうな表情。
P00_6491
各部位など。アクションフィギュアは肩が出てると微妙になることが多いですが流石figmaだけあって上手く処理されてました。
P00_6494
腰回り。ベルトは腰の左側だけに固定されてるので可動の妨げにならず。
P00_6501
股関節も軸など目立たずお尻も自然なラインに。
P00_6497
足元。ふくらはぎのラインなんかも何気に綺麗。
P00_6458
オプション。
P00_6463
武器はバルディッシュ・アサルト、クレッセントフォームのみ。
P00_6504
フェイトは武器のパターンがかなり多めなので2フォーム別々に出したのは個人的には良かったと思います。
P00_6507
両手両足には光の羽も付属。
P00_6512
ただ足の方はともかく腕側はかなり外れやすかったのが残念。
P00_6522
適当に何枚か。
P00_6548
そのままだと通常時より地味ですが光の羽を付けると滾ってる感じでかなり派手に。
P00_6558
軽装のfigmaは一昔前は関節の軸が見えたりして微妙な物もありましたが最近はどれも完成度高くなった気が。
P00_6600
バルディッシュの刃部分はフェイト本体よりも大きいので迫力も十分。
P00_6563
ただその分重量も結構あるので片手持ちだとポーズによっては髪にひっかけたりしないとへたれます。
P00_6614
ツインテールの付け根はしっかりしてるのでこの辺で躍動感を出すことも。
P00_6617

figma フェイト ソニックフォーム レビュー
終わり。以上、figma フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.のレビューでした。

なのはやライトニングフォームより先に出るという変な順番になってしまいましたが、出来に関しては顔など以前出たものよりかなり良くなっており表情はシリアスながら非常に可愛く仕上がってました。
腕の方の光の羽がやたらとポロリしやすかった点だけは惜しかったものの、他は干渉するパーツなどがないぶん巨大なバルディッシュなども構えさせやすく遊びの面でも満足度の高い物になってると思います。
今回は表情2つ、武器1つとソニックフォームに特化した内容でしたが、次に出るライトニングフォームがあればまた更に遊びの幅が広がると思うのでそちらも楽しみです。




figma 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s フェイト・テスタロッサ ソニックフォームver.

figma 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A’s フェイト・テスタロッサ ライトニングフォームver.

figma 高町なのは セイクリッドモードver.(あみあみ)