ROBOT魂 トールギス レビュー
ROBOT魂 トールギスのレビューです。
P00_7075P00_7078
全身。大部分はかなり前に出た3の使い回しなのでプロポーションや作りなど最近の物に比べると若干古さを感じる印象。
P00_7323
顔。塗装やスミ入れの精度はまあまあ。バイザーの青が少しずれてますが肉眼で気になるほどではなかったです。
P00_7320P00_7319
ただ頭頂部の赤が少し剥げてたのは残念。首は今回から可動式になりましたが作りはリーオーと同じでした。
P00_7328
各部位など。白はややくすんだ感じの色合いで単体だと気にならないんですが他と並べるとちょっと浮く印象。
P00_7331
腰回り。体は2や3と変わってないようです。
P00_7081P00_7089
腕や足。この辺も同じ。
P00_7111
ブースターも見た目、開閉ギミックともにこれまでと共通。
P00_7068
オプション。
P00_7136
交換用整備中頭部も付属。
P00_7137
カメラ部分はメタリック塗装で頭頂部以外はほぼリーオー。
P00_7122P00_7124
右肩にはドーバーガン。こちらもトールギス2と同じ。
P00_7143
グリップは可動式で砲身も伸縮します。
P00_7119
左肩にはシールド。縁の色はサンプルではグレーに見えてましたが実物では水色に。
P00_7155
内側にはサーベル2本を収納。グリップは可動するので手に持つこともできます。
P00_7149
OPのみに登場する謎のライフルも付属。
P00_7130
ようやく1、2、3が勢揃い。ただ白の色味がどれも違ってて統一感はいまいちかも。
P00_7180
適当に何枚か。
P00_7194
首が動くようになり謎ライフルも付いてるので遊びの幅は2の時より上がってると思います。
P00_7162
短い間しか出て来なかった整備中頭部が付いてるあたりも地味に面白かったり。
P00_7256
ただ関節の構造などは変わってないので最近の物と比べると多少窮屈な箇所も。
P00_7230
サイドアーマーは太腿と一体化されてるので開脚はある程度制限されます。
P00_7293
シールドはどっちが正しいのか知りませんが個人的には見本通りグレーの方が良かったような。
P00_7269
SFCの格ゲーでは空中で軽快に動き回れたりするトールギスが一番使ってて面白かった思い出が。
ROBOT魂 トールギス レビュー
ヘビーアームズがまだなので仕方なくWと対決させて終わり。以上、ROBOT魂 トールギスのレビューでした。

単体だと気にならないんですが他と比べると白が少しくすんだ感じに見えたり、大部分が結構前に出た2、3と同じなので今だと可動面などでやや古さを感じたりと最近のやたらと出来の良いW系に比べると見た目や可動ともに少し見劣りする印象でした。
ただ今回首が可動するようになったことで2、3よりも遊びやすくなり、OPだけ持ってた謎ライフルまで付いてくる辺りは珍しくて面白かったです。
2から考えるとかなり間が開きましたがこれでようやくトールギスも全機揃い、4月にはエアリーズが出たりとW系は敵メカもかなり充実していきそうなので今後の展開にも期待です。

ROBOT魂 Ξガンダム(クスィーガンダム)、ランスロット・グレイル、白炎など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉新機動戦記ガンダムW トールギス

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉エアリーズ(OZ機)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉フルアーマーユニコーンガンダム(ユニコーンモード)(あみあみ)