アルター 真鍋和 レビュー
アルター 真鍋 和のレビューです。
P00_3553P00_3556
全身。楽器持ちキャラではないので1つ前の憂と同じく大人しめな立ちポーズ。
P00_3567P00_3566
普通の制服姿なのでパッと見は地味めですが流石アルターだけあって造形塗装ともにどこも非常に丁寧に作られました。
P00_3547
アルターのフィギュアでは珍しく交換用パーツが大量に付属。
P00_3660
スカートを押さえた状態の腕パーツ。
P00_3584P00_3577
頭部、右腕を交換し帽子と腕章をつけることで学園祭時のポリスガール姿を再現することも。
P00_3585P00_3590
胴体や足などは変わりないのに頭の向きや目線が変わることで別物みたいに変化。
P00_3615
顔。アルターのけいおんシリーズはもう結構な数が出てるだけあってアイプリなどはじめばっちり元絵に似てて安定の出来。
P00_3622P00_3618
眼鏡はレンズがないフレームのみの仕様。接着されてるので取り外しも不可。
P00_3602
正面目線の別頭部。笑顔は共通ですが口が閉じた状態で表情も少し変化。
P00_3596P00_3591
帽子は普通に被せるだけ。色移りするかもしれないので長期間飾る場合は外しておいた方がいいかも。
P00_3626
各部位など。優等生なのできっちりした着こなし。塗装などは非常に丁寧で流石といった仕上がりでした。
P00_3651
右腕には生徒会名簿。
P00_3655
こちらも眼鏡と同じく接着されてるのでポロリなどの心配もなく安心して飾れます。
P00_3634
腰回り。優等生なのにスカートはかなり短め。
P00_3640
中は白。スカートが短いので少し傾けるだけで簡単に覗けます。
P00_3643
太腿などはけいおんキャラらしいむっちりした造形。
P00_3637
靴や靴下はごく普通の学生らしいものに。
P00_3603
腕章には実行委員の文字。こちらも色移りの恐れがあるので長期間の付けっぱなしはやめておいた方がいいかも。
P00_3658
台座はいつも通りクリア。
P00_3664
サイズはこれまでのキャラと同じ。バンドメンバーは楽器が強調されてるので並べてもあまり合わないですが。
P00_3675
適当に何枚か。
P00_3679

P00_3726

P00_3715

P00_3738

P00_3752

アルター 和 レビュー
終わり。以上、アルター 真鍋 和のレビューでした。

アルターのけいおんシリーズはもう結構な数が出てるだけあって顔などほぼ元絵通りの安定したクオリティで制服もシンプルながら塗装など非常に丁寧でどこをとっても完璧といっていい出来に仕上がってました。
今回はこういったフィギュアでは珍しくオプションパーツが豊富で学園祭のポリスガール姿を再現出来たり、また組み合わせによって色々なポーズを作れる点なども変わってて面白かったです。
けいおんのフィギュアは最近はもう一段落した感がありますが、figmaでも出なかったりさわちゃん先生だけ手頃なリアル等身のものがなかったりするので最後にそちらも是非出して欲しいところです。




アルター けいおん! 真鍋和

アルター Fate/stay night セイバー ドレスコード

アルター シャイニング・ハーツ メルティ(あみあみ)