SHF H-01 レビュー
S.H.フィギュアーツ H-01のレビューです。
P00_4811P00_4815
全身。ダークネスバニーは頭部だけでしたがこちらは大半が新規で色形ともワイルドタイガーとは別物になってました。
P00_4839
顔。頭頂部のクリアパーツやマスク部分など似た箇所も多いですがこちらは目がバイザー状でいかにも敵キャラな雰囲気。
P00_4830P00_4826
普通のワイルドタイガー同様造形塗装ともによく出来てますがマスクの白が少し赤っぽくなってた点だけ惜しかったです。
P00_4843
各部位など。胴体も似てますが胸のラインや腹部など大きく変化。
P00_4847
腰回り。近づけて比べないとわからないレベルですが股間のパーツも新規になってました。
P00_4819P00_4822
腕や足。この辺は塗装のみかなと思いましたが二の腕や太腿上部などは造形も変わってるようです。
P00_4800
オプション。
P00_4806
いつも通りオリジナルのスタンドも付属。
P00_4862
ワイルドシュート。取り付けはワイルドタイガーと同じ。
P00_4853
ブレード。前腕先端のパーツと差し替えて取り付ける方式ですがパーツが破損しやすそうだったので注意した方が良さそう。
P00_4861
銃。こちらも特別なおまけはなし。タイバニのアーツでこういう手持ち武器が付くのは珍しい気が。
P00_4851
ワイルドタイガーと。シルエットはそっくりですが色も形もまったくの別物。
P00_4929
適当に何枚か。
P00_4904
造形は多少異なるものの基本的な可動はワイルドタイガーと変わらず。
P00_4901
手首の色も同じなのでタイガーの方の手首を取り付けても違和感ないです。
P00_4888
あんまり印象ないですがワイルドシュートも一応。
P00_4940
ブレードは名称はシンプルですが造形が細かくサイズも大きめでなかなかの迫力。
P00_4969
明るめのクリアパーツで見栄えも良好。
P00_4944
グッドラックは元々使ってないので無いですがこういった新しい武装がついてるので遊びの面でもタイガー並かそれ以上に。
P00_4986
銃の方もサイズが大きく悪役然とした本体のデザインに非常によく似合います。
P00_4997
持ち手はトリガーに指をかけないタイプなのでリアルさにはちょっと欠けますが銃のディテールなどは凝ってました。
P00_5000
本体と同じ光沢のある黒なので重厚感もあり。
P00_5029
タイガーと同じなので首周りは少し窮屈なんですが上を向く動きは得意なので劇中の突進するポーズは自然に再現出来ます。
P00_5087
対決。
P00_5055
珍しい完全な敵ですが普通に戦う分には全く相手にならない強さだったのでやられ役よりH-01の方がメインになる感じに。
P00_5111
アニメの映画行く度に毎回ライジングの宣伝見せられますがそろそろ新しいVer.にでもなってくれたらいいんですが…
S.H.Figuarts H-01 レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ H-01のレビューでした。

ダークネスバニーのように色変え中心かと思いましたが細かく見ていくとほとんどの部分が新規になっており、モロ悪役っぽいデザインやカラーリングなどタイガーとはまた一味違ったかっこ良さに仕上がってました。
オプションもブレードに銃というわかりやすい武装が付属し遊びやすく、可動はそれほどではないものの劇中の動きはわりと再現出来てそんなに不満を感じることもなかったです。
ルナティックから考えるとだいぶ間が開きましたがようやくファイヤーエンブレムの受注も始まってちゃんとコンプはしてくれそうなので残りのキャラにも期待したいところです。

S.H.フィギュアーツ ファイヤーエンブレム、フィギュアーツZERO ネイサン・シーモア、アントニオ・ロペスなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW(ダブル) サイクロンジョーカー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド激情態(あみあみ)
魂ネイション2012 限定品 S.H.Figuarts ダークタイガー H-01(楽天)