超像可動 チャリオッツ セカンド レビュー
超像可動 シルバーチャリオッツ・セカンドのレビューです。
P00_8612P00_8614
全身。ストックとして置いてでもいたのか4年も経っての2nd化。元々再現度は高かったので今見てもさほど古さは感じず。
P00_8623
色は甲冑の一部が金になり若干華やかに。造形はどこも変わりないですが今回目の個体差がかなり酷かったような…
P00_8628
銀部分は適度にシャドーが吹かれててリアルな質感に。ただ1st版よりは薄めになってました。
P00_8603
オプションも変わらず。
P00_8633
レイピア。
P00_8630
アヌビス神。柄はオレンジから紫になりより邪悪な雰囲気に。二刀流用の刀身の折れた物も付属。
P00_8606
新規で付属する擬音プレート。
P00_8760
これを使えば「こう言って決めるんだぜ」のシーンを再現することが。
P00_8636
1stカラーと。各部が金になってる他、銀部分もシャドーが薄くなって明るめ色に変化。
P00_8651
適当に何枚か。
P00_8660
造形は同じなので可動は変わりなし。4年前の物にしては良い方ですが肩や股関節は古いタイプなのである程度動きは制限。
P00_8717
手首は最近の物と比べても全く遜色ないので二刀流の構えなんかはほぼ完璧。
P00_8679
突きながら斬るみたいな。
P00_8748
この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる、Jガイル。
P00_8785
最後は本体と。
超像可動 シルバーチャリオッツ レビュー
終わり。以上、超像可動 シルバーチャリオッツ・セカンドのレビューでした。

元は4年前に出た物なので肩や股関節など最近出た5部版なんかに比べると多少動かしにくさを感じる所はあったものの元々細身なデザインということもあり他はどこも良好で特に手首がよく動くおかげでそんなに不自由さを感じることはなかったです。
見た目も元が甲冑ということでそこまで大きな変化がないせいかさほど違和感もなく格好良く仕上がってました。
ただアイプリの個体差はざっと見たところ今回まともなのを探す方が難しいくらいみたいだったのでそろそろこの問題点も改善されて欲しいところです。




超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 51.シルバーチャリオッツ・セカンド

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 52.スパイス・ガール

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 Part8-53.東方定助