ねんどろいど フェイト ブレイズフォーム レビュー
ねんどろいど フェイト・テスタロッサ ブレイズフォーム・エディションのレビューです。
P00_3273P00_3270
全身。The MOVIE 2nd A'sに出てきた最終フォーム的な白マント姿。マントは本体と支柱の間に挟むように接続。
P00_3261P00_3266
体はなのはと同じ可動仕様。こちらは腕が肌色なのでなのはに比べると若干関節が目立ち気味かも。
P00_3256P00_3254
マントは取り外すことも。。
P00_3278
顔。いつも通り安定のデフォルメでMOVIE 1st版よりも更に出来が良くなってる印象。
P00_3279
ただ個体差か通常顔だけ他より肌に若干のテカリがあったのが惜しかったです。
P00_3287
別表情の叫び顔。
P00_3291
こちらは目線が以前と逆になり左向きに。こちらも口の開き具合などより劇中のイメージに近くなってました。
P00_3294
別表情の目閉じ顔。
P00_3297
詠唱用の目が閉じた表情は以前もついてましたが今回は口元が笑ってる感じに変化。
P00_3305
ツインテールはいつも通り可動しリボンも基部がBJになっってて多少動きをつけられます。
P00_3303
衣装はブレイズフォームということで以前よりだいぶ派手になってますが塗装などは完璧と言っていいレベルでした。
P00_3308
マントも左右のパーツの付け根にジョイントが仕込まれてて柔軟に可動し、極力肩の動きに干渉しないよう配慮された作りに。
P00_3241
オプション。フル可動タイプなので手足のパーツは付かず、武器はバルディッシュ・アサルト ザンバーフォームのみ。
P00_3312
ねんどろなので小さいですがメタリック塗装やクリアパーツが美しく見栄え良かったです。
P00_3315
台座にはなのはと同じで魔法陣がプリント。
P00_3337
なのはと一緒に。どちらも最終形態なだけあって華やかで2体並べるとやはり絵になります。
P00_3424
適当に何枚か。
P00_3434
膝が動くおかげで足を閉じた動きもばっちり。なのはでちょっと気になった関節のはずれやすさも改良されてるようでした。
P00_3483
バルディッシュも一旦外して持ち手の穴に通すのでポロリもなく、軽いので肩がへたれたりといった心配もなし。
P00_3476
表情がそれぞれ個性的で動きの幅も広くマントの着脱なんかも出来、いろんな状態で飾れるので2個くらい欲しくなります。
P00_3351
以前はマントが固定だったので動きが制限されましたが今回は可動式になったことでそういった不自由さも減少。
P00_3360
そして今回はスタンドもアクション型なので飛行ポーズでも安定して飾ることが。
P00_3370
表情もいつも通り互換性があるので逆向きの目線が欲しい時は質は少し落ちるものの以前の物から拝借すればいけます。
P00_3510
体がよくおかげで表情に合った動きをつけられるのでそういった遊びの幅も広め。
P00_3521
フェイトに妙に似合うへたれ顔。
ねんどろいど フェイト ブレイズ レビュー
ねんどろいど フェイト・テスタロッサ ブレイズフォーム・エディションのレビューでした。

なのはと同じフル可動仕様ということで腕や足などよく動き今回はパーツの外れやすさも改善されて動かしやすくなり、マントも可動に配慮された作りに変わって以前出た1st版より格段に出来が良くなってました。
見た目に関しても顔などより劇中の印象に近くなって衣装の塗装なども丁寧に仕上がっており同じ2nd版のなのはと並べて飾ると非常に見栄え良かったです。
2nd A'sではちゃんとはやても出るということで、通常のねんどろいどではなのはフェイト以外の初のキャラなのでそちらにも期待です。




ねんどろいど フェイト・テスタロッサ ブレイズフォーム・エディション

ねんどろいど IS〈インフィニット・ストラトス〉 セシリア・オルコット

ねんどろいど 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか(あみあみ)