フィグマ ラビリス レビュー
figma ラビリスのレビューです。
P00_3538P00_3542
全身。制服を着用してるもののアイギスと同じ戦闘ロボということで似たような意匠があちこちに。
P00_3558
顔。アイギスは微妙に丸顔になってて残念でしたが今回はほぼサンプルのままで可愛く仕上がってます。
P00_3555P00_3552
アイプリや唇の塗装なども綺麗で髪の造形もシャープ。
P00_3563
交換用前髪パーツとしてバイザー状のメガネを下ろした状態の物も付属。
P00_3564
騎士っぽいデザインでなかなかのかっこ良さ。透けてはないですがラインの塗装も綺麗でした。
P00_3569
別表情の叫び顔。
P00_3571
格闘ゲームなので必須な表情。目線も正面なので使い勝手良いです。
P00_3574
別表情のシャドウ顔。
P00_3580
こちらは目を見開いて笑った表情。個人的には一撃必殺時などのもっと凶悪な笑顔の方が良かったかも。
P00_3589
後ろ髪は関節が仕込まれてて柔軟に可動。ケーブルも軟質素材なので干渉せず。背中には斧やスタンドを差す穴。
P00_3583
各部位など。襟元に若干汚れがありましたが制服の塗装も概ね良好。
P00_3584
腰回り。スカートは雪子などと同じ八十神高校のチェック柄。
P00_3546P00_3547
腕や足。この辺はアイギスに近い感じですが旧型ということで微妙に古さを感じさせるデザイン。
P00_3530
オプション。値段高めなだけあってかなり豊富。いつものスタンドは本体、武器用に2本付きます。
P00_3531
技再現用のエフェクトシートも2枚付属。こちらはストリングアーツ猛獣。
P00_3536
こちらはジャンプペルソナ攻撃再現用。車輪刑っぽく使うことも出来そうです。
P00_3596
斧。かなりの大きさなので片手持ちは厳しめですがスタンド穴が開いてるなど配慮された作りに。
P00_3644P00_3647
斧を背中に取り付け登場時などの飛行形態にすることも。斧の刃は蝶のように角度を付けられます。
P00_3613
チェーン(金属)。自由に動きをつけられますが重くて真っ直ぐ伸ばしにくいのが厄介。先端につけるエフェクトも付属。
P00_3605
チェーン(PVC)。こちらは軽くて形状も決まってるので使い勝手良好でした。
P00_3619
サイズは最近のP4シリーズに準拠。
P00_3635
適当に何枚か。
P00_3651
飛んできて着地。メガネを付けた状態だと目線が隠れるので通常顔もまた違った使い方が出来たり。
P00_3847
斧は両手持ちすればスタンドの補助なしで持てますが時間経つと傾いてくるのでどちらかと言うと斧を固定したほうが無難。
P00_3705
名前とかは知らないですが適当にやってるとよく出てた気がする技
P00_3701
追加攻撃。スカートは軟質素材なので可動にも影響せず。なお持ち手は角度の違う2種が付属。
P00_3737
アリアドネー。このキャラの関西弁は時々変な違和感が…
P00_3724
ストリングアーツ猛獣。背景が暗いので見えにくいですが明るい場所でならはっきり見えます。
P00_3829
切り上げ。ゲームだと斧は柄の先端まで持ててたのでそちら用の持ち手なんかも付いてたら良かったんですが。
P00_3804
チェーンナックル。こちらは重量で垂れやすいのでスタンドに錘を置くなりしないと固定しにくいです。
P00_3761
シャドウに交代。
P00_3776
似たようなキャラでも動きはかなり違ってた気が。
P00_3751
一撃必殺の出だしっぽく。ボス的存在だからかこの2人はアーケードモードにストーリーがなかったのがちょっと残念。
P00_3811
最後は一撃必殺の異端尋問で。
figma ラビリス レビュー
終わり。以上、figma ラビリスのレビューでした。

アイギスは顔がサンプルとちょっと違う感じになってましたが、今回はほぼ元絵のイラスト通りで可愛く、制服や機械的なボディの造形塗装などもfigmaらしい丁寧な仕上がりで出来良かったです。
遊びの面でも本体自体の可動が良いので動かしやすく、巨大な斧もスタンド穴があるおかげで様々な技の再現に対応出来、他にもチェーンやエフェクトシートなどそこまで付けなくてもと思うくらい充実した内容になってました。
figmaにしてはちょっと値段高めな点だけ厄介ですが、ボリューム的にもそれに見合った内容になってるのでオススメです。




figma ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ ラビリス

figma 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 私服ver.

figma すーぱーそに子 虎パーカーver.(あみあみ)