SHF フレイムドラゴン レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムドラゴンのレビューです。
P00_6109P00_6113
全身。そこまで大きく変わってはないですが今回は首が長くなり胴も細めになってだいぶ自然なプロポーションに。
P00_6134
顔。進化しただけあってスタイルの時よりかなり複雑に。
P00_6129P00_6128
造形塗装は問題なく今回もクリアパーツが美しい仕上がり。ただ色は少し暗めになってました。
P00_6138
各部位など。スタイルの時ほどではないですが胸部もクリア。胸部の幅はだいぶ細めに。
P00_6142
腰回り。ベルトのデザインは変わってないですが今回はダボが改良されたのでポロリの心配はほぼなし。
P00_6147
腰にはリングホルダー。
P00_6118P00_6120
腕や足。肩当て部分もクリアパーツで再現。ローブはスタイルの時より動きのついた形になってました。
P00_6154
指輪もきっちり再現。
P00_6180
可動は今回首が引き出し式になり以前とは段違いに動かしやすく。
P00_6186
他は特に変わってないですが関節の硬さはちょっときつすぎるくらい改善されてました。
P00_6106
オプション。今回ドラゴタイマーは付いてなかったです。
P00_6177
今回もオリジナルの魂ステージが付属。
P00_6157
交換用ハンドオーサー。
P00_6161
ウィザーソードガン、ソードモード。こちらは以前と変わりなし。
P00_6164
ウィザーソードガン、ガンモード。こちらも同様。
P00_6167
ドラゴスカル付きの交換用胸部。
P00_6172
取り付けは胸部パーツを外して交換しますが胸部パーツは硬めなので慎重に外した方が良さそう。
P00_6174
口は開閉可能。ドラゴンの頭の基部はBJなので少しだけ角度など調節することも。
P00_6424
ちなみに背中、腰、腕輪も外れるようになってるので他と組み合わせることでオールドラゴンも再現出来そうかも。
P00_6152
フレイムスタイルと。大きさは変わってないですがプロポーションは色々改良。
P00_6328
適当に何枚か。
P00_6321
体の可動は特に変わってないですが首が引き出せるようになったおかげで格段に動かしやすくなってます。
P00_6219P00_6223
顎も綺麗に引けるので立ちポーズの印象もだいぶ変化。
P00_6242
ウィザーソードガン2種は以前と同じなので、
P00_6254
組み合わせれば二刀流、二丁拳銃も可能に。
P00_6291
ドラゴンの方は各種オリジナル技やドラゴタイマーの分身などスタイルの時より遊びの幅もかなり広そう。
P00_6285
今回は交換用ローブはないですが軟質素材なので一応膝立ちとかは出来ます。
P00_6311
二丁拳銃。
P00_6353
フィナーレだ。
P00_6343
フォーゼエフェクトでドラゴンブレス炙り焼。
S.H.Figuarts フレイムドラゴン レビュー
最後はSHMラドンエフェクトの方で終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムドラゴンのレビューでした。

基本フォームの時は色々と不満点の多い出来でしたが今回は一番のネックだった首の問題が解消され、その他関節の緩さやベルトのポロリなども軒並み改善されてて別物と言っていいくらいの出来に仕上がってました。
クリアパーツの使い方など見栄えの良さはきっちり引き継ぎ、首が改良されたことにより動きもつけやすくなり、ドラゴンブレスなどギミックも面白くあらゆる面でグレードアップした内容になってると思います。
スタイルの方では他の属性を集めてもあまり変わり映えしない感じでしたが、ドラゴン系ではそれぞれ必殺技の特色なども違い、作りを見るに多分4種揃えるだけでオールドラゴンも再現出来るっぽいのでそちらにも期待です。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード ウォータードラゴン、ハリケーンドラゴン、ランドドラゴンなど(魂ウェブ商店)



【魂STAGE ウィザードA付き】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン
【魂STAGE ウィザードB付き】S.H.フィギュアーツ マシンウィンガー
【魂STAGE ビースト付き】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービースト(あみあみ)