超像可動 スパイス・ガール レビュー
超像可動 スパイスガールのレビューです。
P00_6438P00_6435
全身。5部系はみんな細身ですが今回は女性型スタンドということで更に華奢になり背も小さくなってます。
P00_6455
顔。アップだと多少塗装の乱れがありますが肉眼では気になるほどではなく目や唇などどこも綺麗に仕上がってました。
P00_6451P00_6447
シンプル故にちゃんと似せるのが難しそうですが再現度もばっちり。目も瞳がないので個体差もあまりなかったようです。
P00_6482
叫び顔の別頭部も付属。
P00_6488P00_6485
口の中も非常に精巧に作られてて文句無しの出来。ただ頭部の交換がかなりきついので慎重にやった方が良さそう。
P00_6458
各部位など。女性型だからか衣装を身に着けてるような独特なデザイン。他の5部系同様仕上げは光沢。
P00_6461
腰回り。前後の垂れてる飾りは軟質素材。
P00_6440P00_6444
腕や足。女性型なので立体的な筋肉の造形はないですが塗装はちゃんとグラデになってるので平坦な部分も見栄え良好。
P00_6427
オプション。
P00_6493
鉄棒。専用の持ち手も付属。ただ右手の方は径がいまいちあってなくてゆるゆるでした。
P00_6465P00_6466
ノトーリアスB・I・G。造形塗装ともにこちらも見事な出来。
P00_6473
能力は恐ろしいスタンドですが見た目は結構愛嬌があって可愛いです。
P00_6476
裏側。接続はこういう小型系のスタンドによくある小さいジョイントを使用。
P00_6497
サブの短い支柱とアタッチメントも付くので一緒に飾ることが。
P00_6500
ゴールド・エクスペリエンスと並べてみるとちゃんと男女の体格差が再現されてました。
P00_6653
適当に何枚か。
P00_6506
5部系らしくプロポーションは非常に良く細身ながら関節部も目立たないので立ち姿が非常に様になります。
P00_6527
ただ流石に初登場時の体育座りを完全再現するのは無理でした。
P00_6562P00_6549
胸や腰つき、太腿など女性らしい体のラインが上手く再現されててセクシー。
P00_6662
やめて!私に乱暴する気でしょう?エロ同人みたいに!。
P00_6564
スピードは出サズ!タダシッ!「万力」ノヨーナ力ヲ込メテッ!
P00_6589
テメェーッ!サッサトあの世へ行キヤガレェェェェ!コノクソガアアァァ!
P00_6608
WAAAAAAAAAAAANNABEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!
超像可動 スパイス・ガール レビュー
最後はとりあえず本体をミスタで代用して終わり。以上、超像可動 スパイスガールのレビューでした。

5部系のスタンドはいつも細身でスタイリッシュなプロポーションですが、今回は女性型ということで更に唇の塗装や丸みを帯びた女性らしい曲線的な体つきなどかなり気合が入っててスタンドながら妙な色気のある仕上がりになってました。
可動も流石に体育座りまでは無理でしたが細身なのでよく動き、オプションも小さめなサイズながら非常に精巧に作られたノトーリアスBIGが付くあたりもコレクションの幅が増えて有難かったです。
本体のトリッシュの方はこのシリーズにしては珍しくサンプル段階から目の大きさが気になってちょっと心配なんですが、そちらも実物では良くなってて欲しいところです。




超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 52.スパイス・ガール
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 54.トリッシュ・ウナ
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 Part8-53.東方定助(あみあみ)