Portrait.Of.Pirates ワンピース Sailing Again トラファルガー・ロー レビュー
POP Sailing Again トラファルガー・ローのレビューです。
P00_7537P00_7541
全身。Sailing Againということで新世界編での黒いコート姿。値段も高めなだけあってどこも非常に精細な仕上がり。
P00_7545P00_7549
ポーズはオプションで色々変えられますが基本はパンクハザード初登場時の腕を組んだ状態に近いものに。
P00_7558P00_7554
このポーズだとかなりコンパクトに収まるので置き場所をあまりとらないのも地味に有難いです。
P00_7567
顔。原作に比べるとやや輪郭が細めですが目鼻立ちや表情など雰囲気が似てるのであまり違和感はなし。
P00_7564P00_7562
くまは塗りつぶされてないですが原作でもこういう描かれ方の時もあるので個人的には気にならなかったです。
P00_7570
笑顔の別頭部。頭部パーツは帽子を外して頭部を交換する方式。首は今回BJではなく固定の軸仕様。
P00_7573
ローらしい不敵な笑みでこちらも良い出来でした。
P00_7579
口を開いた状態の別頭部。
P00_7576
こちらは能力使用時などを再現する表情ですがこれだけ色が妙に濃くて他に比べてちょっと微妙。
P00_7590
各部位など。流石サイズ大きめなスケールフィギュアだけあってコートの質感など非常にリアル。
P00_7593
ジッパー部分も細かく造形されており塗装のはみ出しなどもほとんどなかったです。
P00_7597
裾部分には海賊団のマーク。フィギュアーツZEROでは黄色でしたがこちらではオレンジ色に。
P00_7601
靴もZEROは黒でしたがこちらでは茶色に。ジーンズの模様も少なめですがきっちり入ってました。
P00_7607
右手には剣。持ち手は紐を巻いた部分の太さに合わせられてるのでそこ以外だとスカスカで固定しにくいです。
P00_7534
オプション。
P00_7608
台座は濃い目のメタリックグレー。
P00_7619P00_7616
腕パーツを左右交換した状態。左手に剣を持ったまま能力発動状態を再現することが。
P00_7628P00_7623
右腕左腕は左右もう1本ずつ付属し剣を抜いた状態と左手に剣を持ち替えた状態も再現可能。
P00_7639
手首は軸接続なので剣の角度も自由。
P00_7659
交換用の右手パーツは全部で5種も付属。
P00_7645P00_7642
人差し指を立てた状態。ぱっと見違いがわかりにくいですが基部の角度が微妙に違ってました。
P00_7651P00_7652
もう片方は更に違いがわかりにくいですが一応違う番号が彫られてるようなので同一ではないようです。
P00_7584
2年前の姿と。そこまでの差はないですが最近の流れと同じく少し大型化。
P00_7685
適当に何枚か。
P00_7696

P00_7701

P00_7715

P00_7724

P00_7727

P00_7750

P00_7772

P00_7781

Portrait.Of.Pirates ワンピース Sailing Again トラファルガー・ロー レビュー
終わり。以上、POP Sailing Again トラファルガー・ローのレビューでした。

顔はPOPによくあるリアルさが強調されたような造形になってましたが目鼻立ちや表情などの特徴はしっかり捉えられててカッコ良く、帽子やコートなども非常に精巧に作られており全体的にかなり良い出来に仕上がってました。
オプションも別頭部や腕パーツなど今回は程よい量で軸接続の手首などと組み合わせれば剣の持ち方なんかも広く変えることが出来、個人的には非常にコンパクトにして飾れる腕組み状態を再現できる点が有難かったです。
POPはしばらくはフィルムZや新世界編前のキャラなど比較的地味めなラインナップが続くみたいですが、イベントでは私服姿の青キジなど今特に欲しいキャラも展示されてたみたいなので今後の展開にも期待です。

P.O.P ワンピース “SE-MAXIMUM” 金獅子のシキフィギュアーツZERO OFILM Z 青雉・ナミなど(プレミアムバンダイ)



エクセレントモデル Portrait.Of.Pirates ワンピース“Sailing Again”トラファルガー・ロー
エクセレントモデル Portrait.Of.Pirates ワンピース “EDITION-Z” ニコ・ロビン
エクセレントモデル Portrait.Of.Pirates ワンピース NEO-DX 赤髪のシャンクス(あみあみ)