アルファマックス アザゼル レビュー
アルファマックス アザゼルさんのレビューです。
P00_9456P00_9459
全身。1巻表紙イラストが元になってるそうで細目でポケット?に手を突っ込んだ渋い立ち姿。
P00_9463P00_9468
やや右方向を見てるのが特徴。元々シンプルなデザインということもありイラストをそのまま3次元にしたような完成度の高さ。
P00_9471P00_9474
可動部などは一切なし。ハイペースで美少女フィギュアを出してるメーカーだけあって塗装なども非常に綺麗でした。
P00_9479
顔。動物的な角や口元など元絵を忠実に再現。アップだと多少目が滲んで見えますが実物は小さいので気にならないです。
P00_9480
表情は1巻表紙そのまま。髪の塗装などは美少女フィギュアで培った技術が生かされてる感じで本当に丁寧。
P00_9483
だらしない体型や腹毛なども忠実に再現。髑髏のペンダントなんかも細かく作られてました。
P00_9486
背中には羽。尻尾は軟質素材ですが非常に細いので何かに引っかかったりしないよう注意した方が良さそう。
P00_9568
台座は黒のコンパクトな物で魔法陣がプリントされてました。
P00_9490
サイズはノンスケールということですが大体1/8くらいの物と並べてしっくりくる感じだと思います。
P00_9517
適当に何枚か。
P00_9512

P00_9505

P00_9546

P00_9540

P00_9531

アルファマックス アザゼルさん フィギュア レビュー
終わり。以上、アルファマックス アザゼルさんのレビューでした。

正直普段あまり買わないメーカーで値段も安いのでそんなに期待はしてなかったんですが予想外に出来が良くて驚きでした。
ギャグ漫画ならではのシュールな動物顔や丸みを帯びた体のラインなど元絵をそのまま立体化したような見事な造形で、元々美少女フィギュアをメインで作ってるメーカーだけあって髪のグラデなど塗装も非常に丁寧であらゆる面で完璧といっていい出来に仕上がってると思います。
サイズも大体1/8スケールくらいで他の物とも合わせやすい感じだったのでこのまま単発で終わらず、一緒に並べられるベルゼブブさんやさくまさんなんかも出して欲しいところです




アルファマックス よんでますよ、アザゼルさん。 アザゼルさん

ねんどろいど Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) フェイリス・ニャンニャン

人類は衰退しました 妖精さんシリーズ ぱーとわん 妖精さん 妖精ダンスセット(あみあみ)