DX超合金 RVF-25 リニューアル レビュー
DX超合金 RVF-25 メサイアバルキリー (ルカ・アンジェローニ機) リニューアルVer.のレビューです。
P00_0104
ファイター形態。
P00_0110
基本はいつもと同じ作りですが今回は大型レドームが付いておりカラーリングも派手で他とはだいぶ違った印象に。
P00_0115
裏側。ガンポッドは腕に挟み込むのではなくジョイントを使って接続する方式になったので取り付けが非常に楽に。
P00_0121
クリアパーツのコックピット、ランディングギアのギミックなどはいつも通り。
P00_0116
コックピットハッチにはルカフィギュア。後部シートカバーを外せばいつも通り複座にすることも可。
P00_0123
エアインテークのカバーもいつも通り取り外し可能。
P00_0126
この機体一番の特徴の大型レドーム。基部は回転式で軽く触るだけでくるくる回ります。
P00_0131
展開することも。閉じた時はロックがかかるので勝手に開く心配もなし。
P00_0133
脚部のランディングギア。
P00_0137
脚部ノズル。
P00_0139
シールドにはナイフ。このへんはいつもと変わりなし。
P00_0090
オプション。他にいつもの台座も付属。
P00_0151
スタンドで浮かせた状態。
P00_0147
横から。RVF-25はレドームにブレードアンテナもあるのでシルエットも他とは違った感じに。
P00_0154
いつも通りスタンドで浮かせた状態でもガンポッドは懸架出来ます。
P00_0156
下部のブレードアンテナは角度調節が可能。
P00_0185
ガウォーク形態。レドームなど形は少し違いますが変形ギミックはアルト機、オズマ機などと変わらず。
P00_0190
後ろ。接地性の高さも他のリニューアル版と同じ。
P00_0194
横から。ブレードアンテナは左腕部分のわりと他と干渉しやすい位置にくるので扱いに気をつけた方が良さそう。
P00_0198
ガンポッド。いつも通り専用の持ち手が付属。
P00_0233
展開ギミックなども同じ。
P00_0214
左腕にはシールド。
P00_0217
今回はそのままだとブレードアンテナと干渉するので専用のジョイントを介して取り付け。
P00_0200
スタンドで浮かせた状態。ガンポッドの取り付けはこれまでと共通。
P00_0236P00_0242
バトロイド形態。変形ギミックは他と同じですがロックの硬さなどは更に微調整されこれまでで一番の扱いやすさでした。
P00_0262
顔。電子戦に優れた機体らしくクリアパーツのセンサーが多く内部ディテールや色も綺麗で見栄え良いです。
P00_0254P00_0260
アンテナは硬質のみで予備がなく、形状もかなり細く脆そうなのでこちらも扱いには気をつけた方が良さそう。
P00_0266
各部位など。色のせいでだいぶ印象違いますが形自体は他と同じ。
P00_0270
腰回り。何体も出てるだけあって股関節の硬さなどもちょうどでした。
P00_0245P00_0249
腕や足。相変わらず太腿部は傷がついたり剥げやすそうなので注意が必要。
P00_0271
レドームは背中に。位置によってはウイングと干渉しますがこの状態でも回転や展開は普通に出来ます。
P00_0366
他と同じナイフも付属。
P00_0286
サイズも特に変わらず。いつも通り膝や足首の引き出し具合である程度調節することも。
P00_0171
適当に何枚か。
P00_0178
レドームはどの形態でも展開出来るのでいつもよりちょっとだけディスプレイの幅が広く。
P00_0229
ガウォーク。カラーリングも他と違って明るめなせいか新鮮味がある感じでした。
P00_0209
流石にもう結構な数が出てるだけあって関節の強度なども完璧で初期の頃のプラプラ感などは一切なし。
P00_0326
変形。あとはスタンドがもうちょい改良されて角度とかつけられるようになれば言うことないんですが。
P00_0363
ナイフもいつも通り。限定ですがゴーストも出るということで一安心。
P00_0316
股関節周辺の剥げに気をつけないといけないですが膝立ちもわりと自然な感じで再現可能。
P00_0355
今回は人気の差か生産数が増えたのか比較的買いやすくなってるような。ルシファーも数増えててくれたらいいんですが。
DX超合金 RVF-25 ルカ リニューアル レビュー
終わり。以上、DX超合金 RVF-25メサイアバルキリー (ルカ・アンジェローニ機) リニューアルVer.のレビューでした。

リニューアルVer.は毎回どれも出来良いですが、もうだいぶ数が揃ってきたこともあって関節やロックの硬さなどもより良く調整されてるみたいで非常に扱いやすく遊びやすさや安定感はこれまでの中で一番でした。
劇中での扱いはこれまで出た他の機体より地味ではあるもののレドームやカラーリングなど他にはない独特な個性があって玩具的には他に負けず劣らず満足度は高かったです。
リニューアルシリーズはもしかしたらクォーターなどまだ続いたりするのかもしれませんが個人的には次のルシファーで一段落つきそうなのでそちらにも期待です。

DX超合金 RVF-25メサイア(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.用スーパーパーツ&ゴーストセットなど(魂ウェブ商店)



DX超合金 マクロスF RVF-25 メサイアバルキリー(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.

DX超合金 マクロスF VF-25Fメサイアバルキリー(早乙女アルト機) リニューアルVer.

DX超合金 VF-27γルシファースーパーパーツセット(あみあみ)