ロボット魂 セプター (三条菊乃機) レビュー
ROBOT魂 セプターのレビューです。
P00_2391P00_2394
全身。サベージの後継機というだけあってデザインは似てますが体型やサイズは大きく変化。
P00_2403
顔。サベージ同様カエルみたいなちょっと愛嬌のある見た目。
P00_2407
センサー部分はメタリック塗装。位置的に下の黒い点の方が目っぽく見えます。
P00_2409
各部位など。装甲を重視した機体だけあって見るからに頑丈そうなデザイン。
P00_2412
腰回り。機体色の紫は見本よりピンクがかった色になってましたが4巻表紙の色にはこちらの方が近い気が。
P00_2398P00_2400
腕や足。この辺りもかなりごつめ。あちこちに大量にハードポイントがあるのが特徴。
P00_2445
腹と背中の装甲は開いて可動範囲を広げることが出来、背中の方にはスタンド穴も開いてます。
P00_2447
可動はこんな体型ながら首や腰もちゃんと動き肩周りなども柔軟。
P00_2451
肘膝は二重関節で股関節や足首の可動もバッチリ。ただ最近の物に比べると関節は若干緩めでした。
P00_2387
オプション。
P00_2415
クリムゾンエッジ。鞘にはダボがあり各ハードポイントに取り付け可能。
P00_2419
抜いた状態。持ち手は専用の物が付属するので保持は安定。なお他の機体の武器持ち手も別に2種付属。
P00_2428
腕の下に装備するマシンガン。腕についてるカバーを外して交換する方式ですが腕のカバーが外れやすいのがちょっと厄介。
P00_2440
カデューカ兵装システム。こちらは手首と付け替えるようにして取り付け。
P00_2437
先端は開閉可能。
P00_2455
両腕に装備。元から特異な体型が更に化け物地味た感じに。
P00_2429
なお各ハードポイントはSIDE AS共通サイズなので他の機体の武装も装備可。
P00_2424
サイズはこの見た目でブレイズレイブンより大きくかなり存在感あります。
P00_2472
適当に何枚か。
P00_2463
カデューカ兵装システムは武装を交換する為のシステムらしいですが実際どういう使われ方するのかいまいちわからず。
P00_2504
見た目のわりに可動はかなり柔軟で特に腕が長いので武器を使った動きの幅は広め。
P00_2510
接地性も高いので姿勢も安定。
P00_2493
スタンドは背中のカバーを開いて取り付け。俊敏に動くイメージなので簡単に取り付けられるのも地味に有難いです。
P00_2481
白兵武器中心ですがマシンガンはたまに使用。
P00_2526
宿敵のブレイズレイブンと対決。
P00_2539
足払い。見た目は鈍重そうなのに戦い方は軽やか。
P00_2540

ROBOT魂 セプター (三条菊乃機) レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 セプターのレビューでした。

あまり立体感のあるデザインではなくカラーリングも単調なので見た目的にちょっと大味な感はありますが、質感などは悪くなくサイズもかなり大きくて劇中のイメージ通りの迫力ある感じに仕上がってました。
体型のわりに可動も優秀でナイフを使った動きの幅も広く接地性も優秀で安定感があって遊びやすく、オプションは少なめなわりにプレイバリューも意外と高かったです。
ただどちらかというと玩具的には、ガトリング砲や大型シールド、ロケット砲など様々な武装が充実してる旭機の方が面白そうなのでそちらも是非続けて出して欲しいところです

ROBOT魂 グルーン、エルガイム(最終決戦仕様)、ガンダムMk-V、シェンロンガンダムなど(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉フルメタル・パニック!アナザー Rk-02 セプター(三条菊乃機)
ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 フルメタル・パニック! ARX-8 レーバテイン(再販)
ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1055 ベリアル(あみあみ)