figma 江頭 レビュー
figma 江頭2:50のレビューです。
P00_2576P00_2580
全身。このサイズで実際の人物を作るのは難しそうですが顔や体型などばっちり特徴を捉えて一目で誰かわかる仕上がり。
P00_2588
顔。見本よりも輪郭が細くなりより本人に近づいた印象。
P00_2585P00_2583
目つきや歯、微妙なしわなどかなり精巧な作りで再現度はばっちり。塗装もfigmaなので安定してます。
P00_2593
叫び顔の別頭部も付属。髪型的に表情交換にするのは難しかったのか頭部がまるごと付く方式でした。
P00_2594
こちらも造形の細かさはそのまま表情の違いによるしわなども見事に再現。
P00_2597
別表情の驚き顔。
P00_2600
こちらも見開いた目や大きく開いた口など文句無しの出来でした。
P00_2607
各部位など。痩せ気味の体型も本人のイメージ通り。骨の浮き具合なんかもリアルに作られてました。
P00_2612
下半身はお馴染みの黒タイツ。
P00_2572
オプション。
P00_2615
ドーン用黒タイツ。拳の造形も指の形がはっきりわかるくらい細かく再現。
P00_2616
取り付けは一旦足を外してパンツ部分とドーン用とを交換して手首を外した腕を差し込む方式。
P00_2639
適当なものと。サイズは結構小さめでした。
P00_2678
色々着せ替え出来るかと思いましたが実在の人物だけあってしっかりくるものはなかなか無さそう。
P00_2696
適当に何枚か。
P00_2651P00_2656
可動は普段のfigmaと同じ。干渉する部分が少ないので非常によく動きます。
P00_2647
元々変な動きばかりする人なのでかなり適当でもなんとなくそれっぽく。
P00_2699
手首のパターンも豊富。
P00_2626P00_2619
三点倒立は補助なしで再現可能。接地面は小さいですが上半身が軽いのでそこそこ安定感もある感じでした。
P00_2701
ドヤァ。
P00_2660
本来なら何かの媒体でインタビューとか載ったリしそうですが本人は今それどころじゃなさそう…
P00_2707
持ち手も付属。指が繋がってるタイプなので持てるのは細い物か柄の下が外れる剣などに限定。
P00_2687
お前に一言もの申ーす!
P00_2685
芸人でも40代でここまで動きまくる人はそうそういなさそうな気が。
figma 江頭 レビュー
例の写真っぽい一枚で終わり。以上、figma 江頭2:50のレビューでした。

見本だと顔がちょっと微妙っぽかったんですが実物では輪郭など自然になり顔のシワの造形なども非常に細かく作られてて一目でエガちゃんだとわかる見事な出来に仕上がってました。
体が細いので干渉も少なく本人らしい軽快な動きがスムーズに再現出来、手持ちのオプションなどはないものの表情パターンや手首パーツが多いので遊びの面でも特に不満はなかったです。
タイミングが良いのか悪いのかある意味時の人で出来も良いので昔からめちゃイケやらで馴染みのある人にはなかなかオススメだと思います。




figma 江頭2:50

figma ゼルダの伝説 スカイウォードソード リンク

figma Steins;Gate シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖 白衣ver.(あみあみ)