フィギュアーツ ビースト レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストのレビューです。
P00_2713P00_2717
全身。金色は綺麗ですが頭の大きさや胴の短さなどウィザードの欠点を更に強めたようなバランスのおかしい体型に。
P00_2737
顔。体に対してサイズが大きい気がするもののたてがみやマスク部分など出来自体は良かったです。
P00_2733P00_2731
塗装も特に気になるような所はなく複眼の処理も綺麗。
P00_2738
各部位など。胴がウィザードより更に短くなってて腹がもうほとんどないような状態に。
P00_2742
腰回り。ライオンや扉の模様も細かく造形。ギミックなどは特になし。
P00_2748
腰にはリングホルダー。ウィザード同様軟質素材。
P00_2721P00_2722
腕や足。腕は普通ですが脚部はかなり長め。足はウィザードと同じく非ダイキャスト。
P00_2745
左肩にはライオンの顔。肩当ては左右とも腕側に付いてるので可動には影響せず。
P00_2963
指輪も多少大雑把ではあるもののちゃんと造形塗装されてました。
P00_2711
オプション。
P00_2756
ダイスサーベル。小さいサイズながら複雑なデザインが細かく再現されてます。
P00_2755
刀身の伸縮はパーツの交換で再現。
P00_2760
柄の模様などもきっちり。
P00_2764
ダイスもパーツを交換することで1~6までの数字を選ぶことが出来ます。
P00_2892
マヨネーズも付属。持ち手は特に指定はないですがちゃんと合う物がありました。
P00_2889
シールは裏表で違うものに。
P00_2769
左右の手が一体になったごっつぁん手首も付属。
P00_2752
ウィザードに合わせた体型になってそうなのであまり期待はしてなかったですが更に変になるとは…
P00_2870
適当に何枚か。
P00_2773
手首パーツはウィザード以上に豊富で色々な表情を付けることが。
P00_2790
さあ、食事の時間だ!
P00_2798
関節はウィザードと同じ作りで全体的に可動範囲は広いんですが腹がほぼないので腰のスイング幅は狭め。
P00_2813
関節の硬さなどはばっちりでウィザードの時の腰が抜けたりベルトが外れたりといった欠点もなかったです。
P00_2818
マントは1つも付かないので遊べるオプションはほぼサーベルのみ。
P00_2841
手首の軸が結構動くのでサーベルらしい突きなどの動きもそのままで再現出来ます。
P00_2858
足は非ダイキャストですが接地性が高いので安定性も特に不満はなし。
P00_2894
マヨネーズは流石にかける物までは付いてないので直飲み。
P00_2931P00_2925
動きつけるとある程度誤魔化せるものの立ちポーズだとやはりズボンを無理矢理引き上げてるような違和感が…
P00_2932
胴が短いのでベルトの横に指輪を当てる動きも肘の角度などちょっと不自然に。
P00_2969
マントセットは来月発送ですがビースト用のエフェクトなんかも出るのかも気になるところです。
SHF ビースト レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービーストのレビューでした。

ウィザードの時と同じくパーツごとに見ていくと造形塗装などよく出来てて良い所はあるんですが、大きい頭部に短すぎる上半身、長すぎる足など今回も体型がおかしなことになってたのが勿体なかったです。
遊びの面では可動範囲などは申し分なくウィザードの時のように関節が緩かったり抜けやすかったりという欠点もなく動かしやすい出来に仕上がってました。
ただ劇中多用するマントが1つもないとちょっと物足りない感があったので個人的には出来ればどれか1つを本体とセットにして残りのマントはエフェクトとセットにするみたいな構成にでもしてくれた方が有難かったです。

S.H.フィギュアーツ 白い魔法使い、電波人間タックル、仮面ライダーストロンガー(チャージアップ)など(魂ウェブ商店)



【魂STAGE クウガ付き】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダービースト
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーディン&ゴルトフェニックス
S.H.フィギュアーツ 非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛 超アキバレッド(あみあみ)