SR超合金 グレンダイザー レビュー
スーパーロボット超合金 グレンダイザーのレビューです。
P00_4107P00_4109
全身。サイズは少し大きめですが黒や銀の質感、プロポーションなどはこれまで出たマジンガー系とほぼ同じ。
P00_4127
顔。造形塗装ともにスーパーロボット超合金シリーズらしい安定した出来で目や角などは今風のシャープな形にアレンジ。
P00_4122P00_4121
メタリック塗装中心で見栄えも良くムラやはみ出しなどもほとんどなかったです。
P00_4129
各部位など。かなり昔の作品のロボットだけあってデザインはシンプル。肩のハーケンはメッキで取り外し可能。
P00_4134
腰回り。見えてる部分の股関節なんかもマジンガーと同じ作り。
P00_4114P00_4116
腕や足。肘の赤いパーツは干渉しないよう前側は可動式に。脚部はダイキャストなので安定感もばっちり。
P00_4138
可動は腹部が引き出し式になっており腰のスイング幅はかなり広め。首も干渉する部分がないのでよく動きます。
P00_4143
肩、股関節、足なども引き出し式。肘、膝もよく曲がり接地性も優秀ですが股関節だけは引き出してもそれなりといった感じ。
P00_4102
オプション。
P00_4147
スクリュークラッシャーパンチ発射エフェクト。こちらは以前出たマジンガー武器セットと同じ。
P00_4148
ダブルハーケン。刃の部分は肩と同じくメッキパーツでサイズは大きめに。
P00_4154
肩のパーツを取り付けることも出来ます。
P00_4156
スペースサンダーエフェクト。こちらは角と一体化しており取り付け時には注意が必要。
P00_4135
マジンガーと並べると頭1つ大きめ。ただ質感などはほぼ同じなので統一感あります。
P00_4266
適当に何枚か。
P00_4282
スクリュークラッシャーパンチ。エフェクトは以前と共通ですが付けてくれてるとぱっと遊べて便利。
P00_4289
浮かせる時はスタンド用ジョイントを使用。取り付けはしっかりしててきっちり差し込めば外れたりする事は全くなかったです。
P00_4250
反重力ストーム。光線の範囲が広い技なので流石にこちらのエフェクトまでは付かず。
P00_4179
スペースサンダー。エフェクトは角と一体化してるので汎用性はないですが色形などリアルで電撃らしさがよく出てました。
P00_4184
スパロボの話ですがグレンダイザーは各武器使い勝手が異なりどれも印象的なので各種エフェクトが付くのも有難かったです。
P00_4209
ダブルハーケン。
P00_4213
刃がメッキなので超合金らしい迫力が。持ち手は専用の物が付きますが柄の太くなってる部分を持たせないとやや不安定。
P00_4225
肩が引き出せるので両手持ちも可。
P00_4240
スパロボだと序盤は強いんですが後半はパワーアップするマジンガー、ゲッターなどに及ばず出撃させるか微妙なラインに…
超合金 グレンダイザー レビュー
終わり。以上、スーパーロボット超合金 グレンダイザーのレビューでした。

マジンガーと同じ重厚感のある黒や銀の質感が美しく塗装も複雑な頭部を始め各部綺麗で、造形やプロポーションなど全ての面で理想的な出来に仕上がってました。
可動もこれまでのスーパーロボット超合金シリーズ同様引き出し式の関節などギミックもふんだんに盛り込まれてて動かしやすく、豊富な各種武器もそれぞれきっちり再現され遊びの面でも非常に満足度高かったです。
真ゲッターもようやく発売が決まってあとは普通のマジンカイザーが出ればスーパーロボット系の有名所が揃う感じなのでそちらもそろそろ出して欲しいところです。

DX超合金 RVF-25メサイア(ルカ・アンジェローニ機)リニューアルVer.用スーパーパーツ&ゴーストセットなど(魂ウェブ商店)



スーパーロボット超合金 グレンダイザー
スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版
超合金魂 GX-62 惑星ロボ ダンガードA(あみあみ)