超像可動 トリッシュ レビュー
超像可動 トリッシュ・ウナのレビューです。
P00_5100P00_5107
全身。初の女性キャラということでこれまでとは素体を一新。関節の処理など綺麗で非常に見栄え良く仕上がってました。
P00_5139
顔。サンプルでは目が大きすぎて違和感ありましたが実物は自然な感じになっており顔自体もなかなかの可愛さ。
P00_5118P00_5116
独特な髪型も見事に再現。ただ今回も瞳の位置や口紅の塗装など多少個体差はあったみたいです。
P00_5135
叫び顔の別頭部も付属。
P00_5131P00_5128
こちらは何故か顔自体のサイズが大きくなっており個体差か目がずれてることもあってちょっと微妙な出来。
P00_5143
各部位など。胸や腹など曲線的で女性らしい体つきに。関節も目立たず肌色も綺麗で女キャラ1発目と思えない完成度の高さ。
P00_5145
腰回り。腰はBJで可動しますがスカートは接着されており取り外しは出来ず。一応軟質素材ですが広げたりはほとんど不可。
P00_5157
パンツは黒。股関節の軸も上手く隠れる作りになってるので色っぽさもなかなか。
P00_5109P00_5112
腕や足。こちらもほとんど生身ということでシリーズ最高の細さですがラインや関節なども自然でほぼ不満のない出来。
P00_5097
オプション。
P00_5161
ミスタと体が入れ替わった時に警官から奪った銃。専用の持ち手も付属。
P00_5165
左手に成長中のてんとう虫のブローチ。こちらは持ち手などはなく持たせたい時は乗せるだけ。
P00_5167
裏面は平らに。
P00_5149
スタンドのスパイス・ガールと。
P00_5153
5部キャラも味方側はあと1人というところまで。ヒール履いてることもあってかサイズはジョルノと同じくらいでした。
P00_5184
適当に何枚か。
P00_5183P00_5170
今回はかなり見た目重視の作りになっており下半身はスカート内の範囲でしか足が動かせない仕様。
P00_5322
肩周りは何もないので広く可動。ただ肘は見た目優先で他の5部キャラのように二重関節ではない為90度ほどしか曲がらず。
P00_5204
首や腰などは普通に動くので上半身はそこまで不自由しないですが下半身はかなり制限されるので動きの幅はかなり狭め。
P00_5250
ブローチ確保。左足は股関節を内側に捻れば何とか膝から下をスカートの外に出すことが可能。
P00_5344
スパイス・ガール付属のノトーリアスB・I・Gと絡ませるのもアリ。
P00_5308
トリッシュは戦闘が少なめだからかオプションも入れ替わり時に短時間使った警官の銃というかなりマニアックな物に。
P00_5298
拳銃はミスタ付属のリボルバーも持たせられなくはないものの隙間だらけでトリガーに指もかからずほぼ無理でした。
P00_5347
元通りに。
P00_5361
あ…ああ、あれは。
P00_5271
最後はスタンドと。
P00_5289
このシリーズは本体があまり動かなくてもスタンドでカバー出来るのが救い。
P00_5225
トリッシュは結局メインになったのはノトーリアスB・I・Gの時だけだったのでもう1戦くらいあれば良かったかも。
P00_5227
WAAAAAAAAAAAANNABEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!
超像可動 トリッシュ レビュー
終わり。以上、超像可動 トリッシュ・ウナのレビューでした。

サンプルでは目が大きすぎて違和感ありましたが実物は自然な感じで可愛く仕上がっており、シリーズ初の女性素体もプロポーションや関節の処理など綺麗で1体目ながらかなりの完成度の高さでした。
可動は肘や膝など一重関節でスカートの干渉もあるので他の5部キャラなどに比べると微妙ですが、全て見た目を優先してのことで、そのおかげでこれだけ見栄えのいい仕上がりになったことを考えると個人的には特に不満はなかったです。
正直このシリーズで女性キャラは微妙かなと思ってましたが、予想してたのより遥かに良い出来だったので出るのかはわかりませんがリサリサや徐倫などにも期待したいところです。




超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 54.トリッシュ・ウナ
超像可動 ジョジョリオン -ジョジョの奇妙な冒険 Part8- 56.ソフト&ウェット
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 55.スタープラチナ・サード(あみあみ)