figma ゴン レビュー
figma ゴン=フリークスのレビューです。
P00_6183P00_6178
全身。衣装は最近あまり見ない気がする基本の服装。プロポーションなどは原作、アニメの印象そのままでした。
P00_6206
顔。こちらも輪郭やアイプリなど原作のイメージ通り。
P00_6201P00_6198
髪の生え際なんかも自然で後ろ髪のツンツン具合などもシャープに仕上がっており完璧といっていい出来だと思います。
P00_6209
別表情の叫び顔。
P00_6212
こちらもアイプリや口など元絵の特徴をよく捉えてて原作そのままな感じでした。
P00_6215
各部位など。襟や裾など可動に影響しやすい上半身は軟質素材で構成。質感や塗装はいつも通りの安定した出来。
P00_6217
ズボンも関節などが目立たないfigmaらしいよく考えられた作りに。
P00_6185P00_6189
腕や足。この辺もいつも通り。靴が大きいので安定感あります。
P00_6165
オプション。
P00_6226
最近は見ないですが初期のメイン武器だった釣竿。
P00_6231
竿が伸びてしなった状態の物も付属。持ち手はサイズぴったりなので保持も安定。
P00_6238
この衣装の時は背負ってることが多いリュックも付属。開閉ギミックなどは特に無し。下にはスタンド用の穴があります。
P00_6242
左側に釣竿を差しておくことも。
P00_6233
水見式再現用のグラスと水。ゴンに合わせて強化系の反応が出て溢れた状態。葉っぱは付いてなかったです。
P00_6224
適当なものと。サイズは子供素体が使われてるので小さめ。
P00_6279
適当に何枚か。
P00_6253P00_6248
可動はfigmaらしい安定の出来でどこも気になるような所はなく膝立ちや蹴りなども見映えを崩すことなくばっちり再現。
P00_6292
釣竿も長短付いてて動きなどに合わせて使い分けることが。軽いので片手で保持してもへたれるような心配もなし。
P00_6306
肩可動も優秀なので両手持ちも可。
P00_6310
釣竿はいつかまた使う事があるのか謎。
P00_6349
水見式が最初に出てきたのなんてもう10年以上前のような…
P00_6370
この衣装だとちょっと馴染みが薄い感じですがジャジャン拳のポーズも各種再現可能。
P00_6432
最初はグー!!ジャン!ケン!
P00_6394
グー!こちらは普通の握り拳で。
P00_6401
チー!こちらはちゃんとこの技専用の手首パーツが付いてました。
P00_6413
パー!こちらも指を開ききった平手が付いてるのでちゃんと再現可能。
P00_6435
おまけでビリーの体を使って無理矢理ゴンさんを再現。
P00_6439
髪型とシャツはどうしようもないですがシルエットはまあまあ似た感じに。
P00_6445
さいしょは、グー。ギリギリギリギリギリ。
P00_6453
正直今ならメインキャラよりネフェルピトーの方がだんぜん欲しいですが1敵キャラが出るのは流石に無理そう。
figma ゴン レビュー
終わり。以上、figma ゴン=フリークスのレビューでした。

重要な局面では上着は脱いでる事が多いのでどちらかと言えばその状態の方が良かったですが、2種の表情ともに顔の再現度は完璧で特徴的なツンツン頭や衣装のデザインも原作のイメージそのままで非常に完成度の高い出来に仕上がってました。
可動も上半身が軟質素材になってるおかげで腰や肩周りなど動かしやすく釣竿を使ったアクションやジャジャン拳各種もほぼ原作の動きを再現出来る感じで申し分なかったです。
ハンターハンターは主人公よりサブや敵キャラの方が魅力ある感じでゴンはあんまり人気高くは無さそうですが、出来に関しては完璧といっていいレベルなので原作好きな人ならかなりオススメです。




figma HUNTER×HUNTER ゴン=フリークス

figma HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) キルア=ゾルディック

figma HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) クラピカ(あみあみ)