フィギュアーツ 戦闘員 レビュー
S.H.フィギュアーツ ショッカー戦闘員のレビューです。
P00_7682P00_7684
全身。長身細身ですがひょろくてちょっと弱そうな体型。関節など基本的な作りはライダーと共通でした。
P00_7703
顔。元が実写なので目や口元などはある程度デフォルメ。単純なデザインなので塗装などは特に問題なし。
P00_7700P00_7694
目はもうちょいリアルでも良かった気もしますが雑魚敵特有の普通っぽさみたいな感じはよく出てると思います。
P00_7707
各部位など。衣装の骨のようなデザインも忠実に再現。関節の境目なども極力目立たない構造に。
P00_7711
腰回り。ベルトは適度に汚しが入ってて金属的な質感がリアルに再現されてました。
P00_7688P00_7691
腕や足。元が全身タイツみたいな物なので非常に細身。ただ皺や筋肉の造形はしっかりしてるのでチープな感はなし。
P00_7730
ブーツの裏側などもきっちり。
P00_7675
オプション。
P00_7720
ナイフ。刀身にはショッカーのマークがプリント。
P00_7721
杖。持ち手はナイフと共通ですが保持は特に問題なかったです。
P00_7725
今回はレッツゴー仕様なのかセルメダル持ち手も付いてました。
P00_7714
サイズは結構大きめ。中の人がそういう体型だと脳内補正すれば誤魔化せますが出来れば同じくらいの方が良かったかも。
P00_7775
適当に何枚か。
P00_7796P00_7792
関節の構造は最近のウィザードなどと同じ作りなので可動もほぼ変わらず。足首も同じなので接地性もかなり高め。
P00_7780
ただ肩はライダーのように剥き出しじゃないので腕を上に上げる動きは苦手でした。
P00_7781
関節の硬さはどこもベストな感じで動かしやすかったです。
P00_7735
事件の発端になった重要アイテムなのでメダル持ち手が付くのも地味に有難かったり。
P00_7740
ブラック将軍に。これからはアポロガイストなど昭和ライダーの敵キャラも出るようなのでそちらもいつかは出そうかも。
P00_7766
戦闘員は1体じゃちょっと寂しい感じだったので今回は2個買い。
P00_7754
戦闘員といえば雑魚のイメージですがククリナイフの形が狂気じみてて冷静に見たら1人でもかなり怖い気が。
P00_7827
旧1号と対決。
P00_7842
本来はやられ役に使うキャラですが今回は戦闘員のレビューなのでそっち優勢に。
P00_7854
股関節周りなどは何もないのでハイキックも余裕。
P00_7855
オラオラー。
SHF ショッカー レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ ショッカー戦闘員のレビューでした。

サイズがライダーより大きくて並べて飾ると若干違和感があるのがちょっと気になりましたが、適度に弱そうな体格や顔つき、関節の目立たない体の作りなど雰囲気はちゃんと再現されててなかなかの出来でした。
可動は見栄えを優先して肩だけ少し干渉しやすい形になってますが関節自体は引き出し式なのでさほど影響はなく、他の部分も腰や股関節、足首などよく動き、単体での遊びもやられ役としての使い勝手も申し分なかったです。
戦闘員は何体あっても困らなそうなので微妙に体型が違ってたりやられ顔など別頭部の付いたバージョンなんかも何種類かぐらい出して欲しいところです。

S.H.フィギュアーツ 白い魔法使い、電波人間タックル、仮面ライダーストロンガー(チャージアップ)など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ ショッカー戦闘員

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー旧1号
S.H.フィギュアーツ サイクロン号(あみあみ)