スタチューレジェンド リゾット レビュー
スタチューレジェンド リゾット・ネエロのレビューです。
P00_8482P00_8489
全身。プロシュートはちょっとわかりにくい感じでしたがこちらは初めてドッピオの前に出てきた時のインパクトのあるポーズ。
P00_8493P00_8498
衣装は黒と白主体の落ち着いた色使いですがどちらも光沢仕上げなので印象はわりと派手め。
P00_8501P00_8504
正面からだと格好良いんですが角度によっては踊ってるみたいでちょっと変な感じに見える気も。
P00_8515
顔。黒目に白い瞳というのが不気味ですが顔自体は彫りの深い造形でかなりハンサム。
P00_8510P00_8509
造形塗装なども問題なし。独特な目のせいか個体差もいつもよりマシだったような。
P00_8525
各部位など。奇抜な衣装も忠実に再現。グラデ塗装による筋肉の表現も見事でした。
P00_8545
両手は後ろに。
P00_8528
腰回り。バックルは反転したR文字。
P00_8536
下半身は囚人服みたいなボーダー柄。ラインの塗装は多少ずれがあったりして値段には見合ってない感が。
P00_8646
尻が綺麗に丸みを帯びてて妙にセクシー。
P00_8538
靴は普通の革靴。つま先立ちしてるので台座なしでの自立は不可。
P00_8557
今回はかなりサイズが大きく超像可動と並べるにはもはや遠近法で誤魔化すしかないレベルに。
P00_8553
前回のプロシュートよりも大きいですが頭部が近しい大きさなのでこちらはまだマシ。
P00_8567
適当に何枚か。
P00_8569

P00_8611

P00_8592

スタチューレジェンド リゾット レビュー
終わり。以上、スタチューレジェンド リゾット・ネエロのレビューでした。

相変わらず価格とボリュームが見合ってない感はあるもののポーズや全体の造形塗装など雰囲気は元絵のイメージ通り忠実に再現されておりなかなかの出来に仕上がってました。
黒目に白い瞳という奇抜な特徴も原作のイメージを損なうことなく格好良く仕上げられており、また敵同士という貴重な戦いをした5部の中でも印象に残るキャラだったので満足度は高かったです。
次はギアッチョということで暗殺チームが着々と増えつつありますが残りはプロシュートはともかく他は結構地味めなので今後もまだ続くのかなども気になる所です。




スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第五部 33.リゾット・ネエロ

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第五部 37.ホワイト・アルバム

スタチューレジェンド ジョジョリオン -ジョジョの奇妙な冒険 Part8- 38.東方定助 セカンド(あみあみ)