BB戦士 ハイニュー レビュー
BB戦士 Hi-v ガンダムのレビューです。
P00_9394
全身。最近のBBらしく比較的頭が小さめのプロポーション。レジェンドBB準拠の作りなので色分け率もかなり高め。
P00_9396
後ろ。流石にプロペラントタンク基部の金などは無理ですがフィンファンネルはきっちり色分けされてました。
P00_9404
顔。珍しく頬のダクト用の黒シールが付属。への字のスリットまではないですが顎は色分けされてるので見栄えも上々。
P00_9408
顔つきもモールドなど細かく立体感が強調された作りでかなりのイケメン。
P00_9416
目はレジェンドBBやデルタプラスなどと同じくパーツを裏返すことで瞳の有り無しを交換可能。
P00_9417
選択だと地味に悩む部分なのでこの仕様は有難かったです。
P00_9421
体は襟元やV字など一部シールですが大体は色分けのみで再現。
P00_9427
フィンファンネルコンテナは前後に可動。プロペラントタンク基部もボールジョイント。
P00_9385
オプション。
P00_9455
BBによく付くスタンドも付属。
P00_9390
マーキングシール。
P00_9444
ビームライフル。こちらは単色ですが成型色がメタリックなのでチープな感はあまりなし。
P00_9451
ニューハイパーバズーカ。こちらも同じ仕様。
P00_9574
バズーカはバックパックにマウントすることも。
P00_9449
シールド。銀部分はシールですが複雑な青と白はきっちり色分けされてました。取り付けはHGなどと同じ。
P00_9429
フィンファンネルは左右一番上の1基のみ取り外し可能。展開状態に変形可能で射出状態を再現するエフェクトも付属。
P00_9442
大きさは最近のBBと特に変わりなし。
P00_9469
適当に何枚か。
P00_9468
元々色数少なめな機体ということもありますが素組みにシールだけでこれだけ鮮やかに仕上がるのは見事。
P00_9573
ただサーベルが単色なのは残念。個人的にはスタンドいらないのでこっちをクリアパーツにでもしてくれた方がいいんですが。
P00_9486
可動は肩の引き出しや肘可動、腰の回転などレジェンドBBに準拠した作り。
P00_9530
フィンファンネル射出。ファンネルは下2つも取り外し可能なので3個買いすれば6基全て飛ばすことが出来るようです。
P00_9519
ファンネルエフェクト同士を連結させることも可能。
P00_9498
個人的にBBは瞳があった方が好きですが動きをつける時は瞳なしの方が視線をあまり気にしなくて済むので楽な感じでした。
BB Hi-v レビュー
終わり。以上、BB戦士 Hi-v ガンダムのレビューでした。

今回もサザビーの次にvではなくHi-vという謎の順番ですが、レジェンドBBシリーズ準拠の細やかな色分けや高い可動性、凝ったギミックなど値段の割に非常に満足度の高い出来に仕上がってました。
そのままだとフィンファンネルが2基しか飛ばせない点は惜しかったですが、サザビーと同じくエフェクトで射出状態を再現出来たり、また瞳の有り無しを簡単に交換出来るあたりも悩む必要がなくて有難かったです。
通常シリーズの次の予定はしばらくないみたいですが最近のBBはめちゃ出来が良くなってるのでもっとペースを上げてどんどん出していって欲しいところです。

HGUC ゾゴック(ジャブロー攻略戦仕様)、MG RX-78-2ガンダムVer.3.0用 拡張セット など(プレミアムバンダイ)



BB戦士 384 Hi-νガンダム
HGBF 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ
HGBF 1/144 ザクアメイジング(あみあみ)