フィギュアーツ メデューサ レビュー
S.H.フィギュアーツ メデューサファントムのレビューです。
P00_3941P00_3948
全身。女性型ということで1つ前のフェニックスに比べ細身な体型。胸や腰回りなどもちゃんと曲線的な体つきに。
P00_3964
顔。目がない不気味なデザインでメデューサというだけあって頭の周りには大量の蛇が。
P00_3959P00_3956
塗装は顎の部分が少し滲んでましたが目立つほどではなく目がないので個体差なども少なそうです。
P00_3968
蛇は後頭部までびっしりで合計14匹にも。1匹1匹ちゃんと目や口などがわかるよう細かく作られてました。
P00_3973
各部位など。特に複雑な部分ですが塗り分けなども丁寧。胸の造形もフォルムなど自然な感じに。
P00_3975
腰回り。この辺も女性らしい丸みを帯びた体つきに。腹部の宝石はメタリック塗装。
P00_3949P00_3953
腕や足。この辺も鱗のようになった意匠の造形なども細かく、部位によって塗装の質感も使い分けられててよく出来てました。
P00_3937
オプション。
P00_3978
アロガント。杖に蛇が巻き付いた仰々しいデザイン。加えてる玉はメタリック塗装。
P00_3982
サイズはフェニックスと大体同じ。
P00_3994
適当に何枚か。
P00_4007
肩当ては可動式で肩も前後にスイング出来、肘も二重関節なので腕の可動はかなり優秀。腕組みもそれっぽく出来ます。
P00_4028
下半身はスカート部分が硬質なのである程度制限。ただ股関節は引き出し式なので足はそこそこ開くことが。
P00_4058
蹴り。後ろへは無理ですが前方向になら十分足をあげることも。
P00_4048
ただ肩はあまり上げることが出来ず腰も少ししか回らないので派手な動きは苦手。杖をしっかり持たせにくいのも厄介。
P00_4057
フレイムドラゴンと対決。
P00_4126
メデューサは初期から出てるだけあって相手にしたフォームの数もかなり多いような。
P00_4095
最近はメイジが宿敵といった感じなのでそちらも出てくれたらいいんですが。
SHF メデューサ レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ メデューサファントムのレビューでした。

フェニックスの時は体型にちょっと違和感がありましたが今回はプロポーションも問題なくちゃんと女性的な体のラインも再現されており、複雑なデザインにもかかわらずラインの塗装なども綺麗でかなり劇中に近い印象に仕上がってました。
可動はスカートなど干渉する部分が多く腰もあまり回らなかったりで通常の物に比べるといまいちだったもののメデューサは劇中でもあまり派手に動くキャラではないこともありそんなには不満もなかったです。
フェニックス、メデューサは続けて出たので今回は早めに敵幹部も揃うかなと思いましたが、グレムリンやワイズマンは全然情報ないようなのでそちらはどうなるのかも気になる所です。

S.H.フィギュアーツ 白い魔法使い、仮面ライダーブレイド キングフォーム、旧2号、ショッカー戦闘員(黒)など(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド
S.H.フィギュアーツ ブルースペイダー(あみあみ)