フィギュアーツ サイクロン号 レビュー
S.H.フィギュアーツ サイクロン号のレビューです。
P00_5660
全体像。最近の物とは違いどっしりした車体でカラーリングなども古さを感じさせるデザイン。
P00_5668
以前出たfirst版と違い白が黄味がかって地味な色合いになってますがマットな質感になってるので安っぽさはなかったです。
P00_5674P00_5679
前と後ろ。マークがあちこちにあって主張が強いのが独特。
P00_5689
上から。
P00_5692
下から。
P00_5698
各部位など。フロントカウル、フロントライトはクリアパーツ。
P00_5703
計器周りもなかなか凝った作りで最近の物より手が込んでました。
P00_5706
エンジン部分など機械的な露出は下から覗きこみでもしない限りほとんどなし。
P00_5709
シート。
P00_5712
マフラー。水色のメタリック塗装になっており地味めなデザインの中で一番目立つ部分。
P00_5715
タイヤもかなりリアルな作り。なおサスペンションなどのギミックはいつも通りでした。
P00_5655
オプション。持ち手はライダー側に付いてるので付属せず。
P00_5723
ライダーを乗せる時に使う交換用シート。あまり差はないですがこちらは座面が薄くなってました。
P00_5724
旧1号と。ボリュームは結構あるんですが全高が低いので並べると小さく見えます。
P00_5729
乗せた状態。ハンドルとシートが離れてるのでかなりの前傾姿勢に。
P00_5718
First版と比べると同じ名前でも全く別物みたいに。重量も倍以上の差が。
P00_5740
適当に何枚か。
P00_5748
ちゃんと乗せようとすると姿勢が限られますがその分腕や腰の角度など考えなくていいのである意味楽。
P00_5752
今回も予備ハンドルが付属しますが軟質硬質の2タイプではなくどちらも硬質で完全に予備扱いという珍しい仕様でした。
P00_5758
昭和ライダーのバイクというとやはり採石場を走ってるイメージが。
SHF サイクロン号 レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ サイクロン号のレビューでした。

First版も洗練された感じでかっこ良かったですが、やはり普通の1号にはこちらの方がしっくり来る感じで、くすんだ感じの色の車体やマットな質感などこれまでのバイクにはない独特な存在感のある仕上がりになってました。
持ち手は一応ブレーキに手をかけたような物が付いてたりすると更に良かった気もするもののライダー側の持ち手できっちりと固定出来、また今回ハンドルとシートが離れてるので姿勢を固定しやすい点なんかも良かったです。
昭和ライダーもそろそろ終わりが近づいてきてますが他のライダーのバイクなども続けて出していくのかも気になるところです。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー旧2号、ショッカー戦闘員(黒)、ブレイド キングフォーム、白い魔法使いなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ サイクロン号
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブレイド
S.H.フィギュアーツ ブルースペイダー(あみあみ)