フィギュアーツ セーラームーン レビュー
S.H.フィギュアーツ セーラームーンのレビューです。
フィギュアーツ セーラームーン レビューフィギュアーツ セーラームーン
全身。プロポーションなどアニメのイメージ通りで髪や肌、衣装の質感なども整えられてて非常に可愛らしく仕上がってました。
P00_6568
顔。輪郭など自然でアイプリの精度も高く顔自体かなり似ており、肌もきっちりつや消しで安っぽさもなし。
P00_6563P00_6542
アップだと多少塗装の粗が見えますが実物は小さく目立たない色なので気になる程ではなかったです。
P00_6570
別表情の叫び顔。口が開いた状態でも輪郭が崩れることもなくこちらも良い出来でした。
P00_6573
別表情の睨み顔。上向き目線でシリアスな表情。
P00_6575
ムーンティアラアクション用の額の飾りが外れた表情。上の睨み顔とは目線が変化。
P00_6580
別表情の泣き顔。こちらは初回特典。
P00_6581
別表情のウインク顔。こちらも同様。どちらも初回だけというのが勿体無いほど完成度高かったです。
P00_6633
各部位など。衣装は全てパール仕上げになってて見栄え良く作風ともよく合ってる感じでした。
P00_6568
スカートなどもキラキラ光って見えるようになっており非常に綺麗。
P00_6731
ただ股関節は軸丸出しでちょっと見た目がいまいち。figmaのように別パーツのパンツでも被さってたら更に良かったかも。
P00_6532
オプション。
P00_6535
ルナも付属。
P00_6538
首と尻尾はボールジョイントで可動しますが最初かなり硬かったのでドライヤーで熱すなりした方が良さそう。
P00_6595
専用のスタンドも付属。ただ普通に飾ると文字が逆さになるという変な仕様。
P00_6593
ムーンティアラアクション再現用手首。こちらは手と一体化してるので外れたりする心配はなし。
P00_6587
ムーンスティック。こちらは専用の持ち手が付属。
P00_6589
ムーンスティック(銀水晶つき)。
P00_6600
サイズはほぼ通常のフィギュアーツ変わりなし。figmaなどと並べても違和感ないです。
P00_6748
適当に何枚か。
P00_6735
可動は細身で干渉する部分も少ないのでかなり優秀。スカートは軟質素材かつ前後が別パーツなので可動の妨げにならず。
P00_6604P00_6614
膝も深く綺麗に曲がるので変身ポーズっぽい動きもわりと自然に。目閉じ顔がなかったのはちょっと残念。
P00_6752
飛び蹴り。スカートはずっと干渉した状態だとパーツが癒着するかもしれないので長時間飾る時は離した方が良さそう。
P00_6759
ツインテールも基部がBJに。ただ左右には大きく動きますが前後にはあまり動かず。
P00_6635P00_6648
専用手首で決めポーズもバッチリ。足首関節がしっかりしてるので接地面小さめな割に安定感もそこそこ。
P00_6694
初回特典の表情パーツで。
P00_6701
ウインクはイラストなどでもよく見かける表情で可愛さも今回の中で一番でした。
P00_6720
うりゃっ!熱いぞっ!泣き顔は他と絡める時などにも便利。
P00_6729
バンダイのアクションフィギュアでどの表情も完璧に近いというのはかなり珍しい気が。
P00_6686
ムーンティアラアクション。ティアラは手と一体化してるので外すのは不可。
P00_6682
こっちの技は敵を浄化させる物だった気がするけどいまいちうろ覚え。
SHF セーラームーン レビュー
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ セーラームーンのレビューでした。

アニメキャラのフィギュアーツも最近徐々に進歩してきてましたが今回はその集大成ともいえる完成度の高さでアニメの印象そのままのプロポーションに肌、衣装などの質感の使い分け、どれも元絵そっくりな表情パーツなどどこをとっても見事な出来に仕上がってました。
可動範囲も非常に広くスカートを覗きこんだりしない限りは関節部も目立たない作りになっていて見栄え良く、各種決めポーズや必殺技を再現出来るオプションも充実しており遊びの面でも隙がなかったです。
これまで女キャラのアクションフィギュアといえばfigmaの独壇場という感じでしたが今回のこの出来ならそんなに見劣りしないレベルなので今後も他作品のヒロインなどを出す場合もこのクオリティを維持していって欲しいところです。

S.H.フィギュアーツ キュアビューティ、フィギュアーツZERO スーパーサイヤ人トランクスなど(魂ウェブ商店)



【初回封入特典付】 S.H.フィギュアーツ セーラームーン(再販)
S.H.フィギュアーツ セーラーマーキュリー
D-Arts P4U エリザベス(あみあみ)