聖闘士聖衣神話EX 紫龍 レビュー
聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍のレビューです。
聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍 レビュー聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍
全身。いつも通り細身で長身なEXらしいプロポーション。青みがかった緑の聖衣の色なども自然な感じ。
P00_3527
顔。青銅は大体いつも安定してますが今回もそうでアイプリや輪郭など気になるような所はなかったです。
P00_3522P00_3519
マスクの金部分は劇中に比べると若干太めですがこれ以上細いと破損しそうなのでこれくらいでちょうど良さそう。
P00_3528
別表情の叫び顔。こちらも出来は問題なし。
P00_3539
別表情の目閉じ顔。EXでは大体どれにも付いてますが紫龍には必須な表情。
P00_3540
目閉じ状態の叫び顔も付属。
P00_3547
マスク無し状態。
P00_3513
各部位など。聖衣の造形塗装なども安定。最終では塗装が剥げやすかったですが今回はそういったこともないようです。
P00_3516
腰回り。黄金と違って腰の引き出しはなし。
P00_3502P00_3506
腕や足。青銅なので軽装。膝アーマーなどもきっちりはまりポロりなども全くなし。
P00_3551
左腕には最強の盾。
P00_3612P00_3614
いつも通りブロークン状態の聖衣も付属。
P00_3632
あちこちヒビが入り所々が欠けた状態に。マスクも一部が破損。
P00_3635
足パーツまできっちり付属。
P00_3638
最強の盾もボロボロに。
P00_3473
オプション。
P00_3476P00_3479
オブジェ。
P00_3482P00_3484
黄金に比べてパーツ数が少ないので組み立ても楽。なおいつも通りブロークンの方を取り付けることも可。
P00_3488P00_3492
素体。
P00_3561
適当に何枚か。
P00_3581
可動はいつも通りEXらしく肩なども広く動くんですが紫龍は髪が長いせいで他のキャラに比べ首周りの動きはかなり制限。
P00_3590
アクション用の広がった状態の髪でも付いてればだいぶ違ったと思うのでそこだけちょっと残念でした。
P00_3646
今回は関節の硬さなども大丈夫だったんですが、ただ接地面が小さく転倒しやすいので遊ぶ時はスタンドを使った方が無難。
P00_3650
作品自体はかなり昔なのにΩでは戦線復帰フラグが立ちNDでは普通に戦ってたりするのでまだまだ現役バリバリな感が。
聖闘士聖衣神話EX 紫龍 レビュー
終わり。以上、聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍のレビューでした。

見本だと角度などのせいか顔が若干微妙に見えてましたが実物ではそういった点も気にならず、聖衣の造形や青緑っぽい独特な色味なんかも理想的で非常に格好良く仕上がってました。
可動は長髪のせいで首周りの動きがかなり制限される点は惜しかったものの最終の時に厄介だった聖衣の塗装の剥げやすさは改善されたようで一通り動かしても一切そういった事がなかった点は良かったです。
EXシリーズも黄金、青銅共にもうゴールが見えてきた感じですが両方出しきったらまた海闘士にいったりラダマンティスなど人気所をチョイスしていったりするのかなど今後の展開も気になる所です。

S.I.C. ウヴァ、DX超合金 YF-29 デュランダルバルキリー(イサム機)など(魂ウェブ商店)




聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍(新生青銅聖衣)
聖闘士聖衣神話EX ライブラ童虎
聖闘士聖衣神話 聖闘士星矢Ω ペガサス光牙(あみあみ)