ROBOT魂 シェンロンガンダム レビュー
ROBOT魂 シェンロンガンダムのレビューです。
ROBOT魂 シェンロンガンダム レビューROBOT魂 シェンロン レビュー
全身。胴体など一部は流用もあるようですがほぼ新規でプロポーションや質感などは他のW系と同じ作りでした。
P00_7184
顔。個体差かアンテナがちょっと歪んでたのが惜しかったですが目やマスクなどの塗装も正確で出来は良かったです。
P00_7179P00_7177
目はメタリック塗装。独特なメインカメラや黄色のバルカンなんかもきっちり再現。
P00_7190
各部位など。胴体は多分アルトロンの色違い。元々の出来が良いので特に不満はなくこの辺の塗装も丁寧でした。
P00_7194
腰回り。この辺も色以外は同じっぽかったです。
P00_7170P00_7171
腕や足。ドラゴンハングの収納などはアルトロンと同じですがこちらでは左腕のみ。膝の三角は省略されずにきっちり塗装。
P00_7195
左腕にはシェンロンシールド。
P00_7198
バックパック。ビームグレイブ取付部は可動しますがグレイブの柄がバックパックの出っ張りに当たるので動きの幅は狭め。
P00_7160
オプション。
P00_7213
ビームグレイブ。持ち手は通常の物と角度が付いたものの2種が付属。
P00_7212
先端のビーム刃は大小2タイプ選べるようになってました。
P00_7217
ドラゴンハング。腕や龍の頭の展開はアルトロンと同じ。
P00_7220
龍の頭は大きい物も付属しこちらは手首用の穴もなし。
P00_7224
大の方は金の牙も左右別個に可動。
P00_7227
アルトロンの時と同じく腕の延長パーツも付属。
P00_7204
シールド用の持ち手も同じく付いてました。
P00_7201
サイズはアルトロンと全く同じ。後継機のアルトロンと並べるとだいぶシンプルに見えます。
P00_7407
適当に何枚か。
P00_7459
可動はアルトロンと特に変わりなし。ウイングゼロなどのような肩の引き出しはないですが特に不便はなし。
P00_7398
ただ頭部下側が胴体の出っ張った部分と干渉しやすく首周りはちょっと窮屈でした。
P00_7405
アルトロンにも付いてた2本指を立てた専用手首も付属。
P00_7338
自分を刺して緊急退避。シェンロンは初期5体の中では宇宙戦もかなり頑張ってたような。
P00_7314
シールド用の手首が付くのもアルトロンと同じ
P00_7240
ドラゴンハング。こちらもギミックなどは変わらず。
P00_7265
片腕しかないですがその分大型の龍が付くので地味さをカバー。
P00_7296
ゴジラエフェクトで火炎放射。
P00_7379
エアリーズと対決。
P00_7362
ビーム刃も2タイプ付くので状況に応じて使い分けることが。
P00_7290
弱いものと女を俺は殺さない。
ロボット魂 シェンロンガンダム レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 シェンロンガンダムのレビューでした。

W系はいつもハズレ無しで今回の基本的な作りの元になってるアルトロンも特に出来が良かった方なので、今回のシェンロンも見た目や可動、ギミックなどそちらと同じく安定した仕上がりになってました。
可動も首周りだけ若干窮屈でしたがそこ以外は完璧で劇中印象に残るようなポーズはほぼ再現出来、ドラゴンハングの龍やビーム刃など見栄えを考慮して大型の物を別につけてくれてる点なども有難かったです。
Wに登場するガンダムは11月にデスサイズヘルが出たりと着々とコンプに近づいてるので残りのウイング、デスサイズも早めに出して欲しいところです。

ROBOT魂 バーザム、Gファルコン、シャドウ(狙撃仕様)、アレクサンダType-02(リョウ機&ユキヤ機)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉ガンダムデスサイズヘル

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 テスタメントガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉リーオー(飛行ユニット装備)(あみあみ)