ROBOT魂 エルガイム(最終決戦仕様) レビュー
ROBOT魂 エルガイム(最終決戦仕様)のレビューです。
ROBOT魂 エルガイム(最終決戦仕様) レビューROBOT魂 エルガイム(最終決戦仕様)
全身。外装の白部分がフル塗装になったので質感が大きく変わり高級のある仕上がりに。頭部や首も改良。
P00_7498
顔。改良されたそうですが少しスリムになり額の三角が大きくなったくらいでそこまで目立った変化はなし。
P00_7494P00_7490
ただ首が長くなったことで顎が引きやすくなり塗装で陰影もついてより精悍になってる印象でした。
P00_7500
各部位など。外装は黒下地に白のグラデ塗装、パールコートになってるそうで見映えの良さは段違いにアップ。
P00_7503
腰回り。塗装されたことでモールドなども見えやすくなりより立体感も強調されてる感じに。
P00_7485P00_7488
腕や足。肩の端、太腿下部、脛などは特にグラデが目立つ感じで深みある質感に。
P00_7542
腕のセイバーは取り外し可能。
P00_7524
ランダムスレート内部。この辺はノーマル版と変わらず。
P00_7505
背中のランドブースターもギミックなどは共通。
P00_7465
オプション。
P00_7526P00_7534
最終決戦仕様ということでノーマル版にはなかったバスターランチャーが追加。
P00_7549
こちらも造形やギミックは同じですが砲身がグラデ塗装になるなど見た目が大きく変化。
P00_7553
奥がmk2、手前が今回の物。mk2付属の方もメタリック塗装で格好良いのでこちらは好みが分かれそうかも。
P00_7513
シールド。白部分は本体と同じ塗装。バスターランチャー以外のオプションは全て以前と同じ。
P00_7515
裏側。セイバーやSマイン、パワーランチャーを取付可能。
P00_7508
パワーランチャー。ほんの少し色が違う程度でこちらも特に変わらず。
P00_7521
フックは奥が標準の可動タイプでオプションとして手前の非可動タイプも付属。
P00_7538
ノーマル版と。ノーマルの時は特に不満はなかったですが並べるとやはりかなりの差が。
P00_7561
適当に何枚か。
P00_7576
可動などは特に変わらず。ただ首が伸びた分頭部は動かしやすくなってました。
P00_7601
腹部の引き出しなども変わらず。関節も元々緩いということはなかったですが微調整されて若干硬くなり安定感もアップ。
P00_7606
バスターランチャー以外の武装は全て共通。ビーム刃の色なんかも変わらず。
P00_7659
バスターランチャーが追加されたことで最終回のギワザのシャトルを撃ち落とすシーンの再現が可能に。
P00_7674
ただmk2と違ってバスターランチャーに添える左手首が付かないので保持はそちらより若干不安定。
P00_7696
バスターにエネルギーを回す、落ちるぞ。
P00_7714
ギャブレーが回収。
ロボット魂 エルガイム(最終決戦仕様) レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 エルガイム(最終決戦仕様)のレビューでした。

造形自体は頭部や首に若干の改良が加えられたくらいですが、外装が全て塗装され、その塗装も黒下地に白グラデ、パールコートとかなり手間をかけてるだけあって以前よりも高級のある質感に仕上がってました。
可動も首周りの改良や関節強度の微調整によって更に動かしやすくなり、専用手首がなかった点だけは惜しかったものの新たにバスターランチャーが付いたおかげで遊びの幅も広がり内容的にも申し分なかったです。
ただどちらかと言うとエルガイムより先に出てたmk2の方が関節の強度など今だとちょっと微妙なことになっており、今回の物と並べると見劣りしてしまうので出来ればそちらもリニューアルして欲しいところです。

ROBOT魂 バーザム、Gファルコン、シャドウ(狙撃仕様)、アレクサンダType-02(リョウ機&ユキヤ機)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉ガンダムデスサイズヘル

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 テスタメントガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉リーオー(飛行ユニット装備)(あみあみ)