AC01 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ レビュー
AC 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズのレビューです。
AC 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ レビューAC 鎧武 オレンジアームズ
素体全身。アームズチェンジという名前通り変身を再現出来る作りになってるので素体と鎧が別になってる構成。
AC 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ レビュー
オプション。
AC オレンジアームズ レビューP00_0406
オレンジアームズ鎧パーツ。聖闘士星矢の聖衣みたく未装着時もちゃんとまとまった形に。
P00_0409
パカっと開けば兜も中に取り付け可能。
P00_0413
兜を取り付ければ変身準備完了。
P00_0417
まずそのまま頭にカポッと被せて素体の肩の凹みに鎧下部のダボを接続。
P00_0418
そしてパーツを展開。頭に被せるだけで自動的に兜も装着される仕組みに。
P00_0421P00_0425
前と左右のパーツを折り畳んでオレンジアームズ完成。紹介文通り鎧武者とフルーツが融合したような奇抜なデザイン。
P00_0445
顔。前面のクリアパーツと兜のオレンジ部分に少し距離がある感じですがなかなかのカッコ良さ。
P00_0443P00_0438
対象年齢低めですが造形もそこそこシャープでクリアパーツも使われてるので見映えも上々。
P00_0450
各部位など。胴体は素体に鎧を被せる方式のせいかちょっとだぶついてる感が。
P00_0456
腰回りはすっきり。ベルトのデザインはだいぶ省略気味。
P00_0458
左には無双セイバーを帯刀。接続は単純なダボ形式。
P00_0433P00_0435
腕や足。肩も若干ごわっとした感じになってますが腕は細身。脚部は若干分割線が目立ちますが塗装などは綺麗。
P00_0526
大橙丸。刀は軟質素材で出来ており、持たせる時は指を可動させて挟みこむ方式。
P00_0461
無双セイバー。こちらも軟質素材で細部の意匠はだいぶ省略されてるようです。
P00_0465
連結してナギナタモードにすることも。連結は2本のグリップエンドをはめ合わせるだけ。
P00_0520
ちなみに鎧パーツは同じくらいのサイズの物なら何でも被せられるのでコスプレみたくすることも。
P00_0428
サイズはフィギュアーツより若干大きめでした。
P00_0472
適当に何枚か。
P00_0479
可動は基本的にヒンジや軸可動中心のシンプルな構成で足首も単純なBJなので接地性は低め。
P00_0483
指は2本ずつ動くので無双セイバーのトリガーに指をかけガンモードっぽくすることも。
P00_0487
腰はしっかり回るので剣を振る動きなどはわりと様になります。
P00_0494
ナギナタモード。ウィザードのラスト2話では出てこなかったのでどういう動きをするかは謎。
P00_0504
ウィザードラスト2話の時の怪人は人間が変身してるって設定なのにいきなり皆殺しに…
P00_0513
キックは腰のスイングがなく膝も90度くらいしか曲がらないのでちょっときつめ。
アームズチェンジシリーズ 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ レビュー
終わり。以上、AC 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズのレビューでした。

こちらのシリーズは普段はあまり買ってないんですが、ウィザードの時は1発目のフィギュアーツの出来がいまいちだったこともあり今回は基本フォームだけこちらも購入。
対象年齢が低めなこともありフィギュアーツに比べると関節などちょっと玩具っぽさが目立ち可動もそんなに複雑な動きは出来ないですが、頭部はクリアパーツも使われ格好良く全体の作りもポロりなど一切なくてしっかりしており出来はなかなか良かったです。
発売が放送開始とほぼ同じで見ながら遊べるというのも大きな利点なのでとりあえず手頃な立体物が欲しいという人なんかにはかなりオススメだと思います。




仮面ライダー鎧武 AC01 仮面ライダー鎧武 オレンジアームズ
仮面ライダー鎧武 AC02 仮面ライダーバロン バナナアームズ
仮面ライダー鎧武 AC03 仮面ライダー龍玄 ブドウアームズ(あみあみ)