HGAW ダブルエックス レビュー
HGAW ガンダムダブルエックスのレビューです。
HG ダブルエックス レビューHGAW ガンダムダブルエックス
全身。小顔ですが体はわりとごつめなプロポーション。色分けは足の細かい部分はシールですが胴体などは概ね良好でした。
P00_1793
顔。小さめサイズですがディテールなどはしっかりした作り。
P00_1538P00_1535
ただ目とメインカメラはいつも通りですが額の赤までシールだったのは残念。
P00_1546
各部位など。胸部はブレストランチャーまで細かく色分け。センサーはシールの上からクリアパーツを被せる方式でした。
P00_1551
腰回り。この辺も色分けはきっちり。旧キットはモールドが凄かった思い出がありますが今回はシンプル。
P00_1525P00_1532
腕や足。ROBOT魂とは違いツインサテライトは差し替えなし形式なのでラジエータの黄が見えっぱなしなのがちょっと不格好。
P00_1556
背部にはリフレクターとツインサテライトキャノン。
P00_1560
向きや角度などは調整可能。重量もないので自立にも影響なし。
P00_1515
オプション。
P00_1563
フル装備状態。
P00_1566
バスターライフル。銃口以外は全てシールでアンテナ同様微妙な手抜き感が。
P00_1567
ディフェンスプレート。
P00_1572
裏側。取り付けはシンプルに肘に差すだけ。
P00_1577
ビームソードの刃はちゃんと太めな形に。サイズもGXより大きめになってました。
P00_1582
続いてツインサテライトキャノン発射形態。
P00_1586
砲身はスライドさせて伸ばす方式。
P00_1589
肩からスコープを引き上げて砲身をロック。
P00_1592
リフレクターはそのまま展開。金部分は旧キットと同じく全てシール。ただモールドはきっちり再現されてました。
P00_1595P00_1599
腕や足のラジエーターもそのまま開くだけ。
P00_1579
えらく間が空きましたがこれでXの主人公機が勢揃い。ビルド~に合わせての展開なので他は期待出来なそうですが。
P00_1795
ROBOT魂版と比べるとだいぶ小さめ。
P00_1681
適当に何枚か。
P00_1696
関節はウイングなどと同じ新型ポリパーツなので可動は申し分なし。
P00_1717
背部リフレクターなども後方へ動くので干渉も気にならず。
P00_1728
腰もよく回るので肩の引き出しと合わせてビームソードも大きく振ることが。
P00_1737
接地性も良好。
HGAW DX レビュー
ツインサテライトキャノン展開。
P00_1766
通常時の見栄えを損ねてますが差し替えなしだと楽は楽。
HGAW ダブルエックス レビュー
終わり。以上、HGAW ガンダムダブルエックスのレビューでした。

額の赤やビームライフルなど普段色分けされてるような部分までシールで微妙に手抜き感があったのが惜しかったですが、胴体の色分けなどはよく出来ててプロポーションもほどよいごつさがダブルエックスに合ってる感じでなかなか格好良かったです。
可動面も新型ポリパーツなので肩などよく引き出せリフレクターの干渉もないので動かしやすく、メインのツインサテライトも個人的には差し替えの方が良かったですが手軽で遊びやすいキットに仕上がってました。
主人公機ラッシュはまだまだ続くようで次はV、その次はF91ということですがどちらも小型機なのでどう再現するのかなども気になるところです。

HG ガンダムアストレイゴールドフレーム、HGUC リバウ、MG クロスボーンガンダムX3 Ver.Kaなど(プレミアムバンダイ)



HGAW 1/144 ガンダムダブルエックス

HG 1/144 フルアーマーガンダム(ガンダムサンダーボルト版)

HG 1/144 ジム(ガンダムサンダーボルト版)(あみあみ)