スタチューレジェンド リサリサ レビュー
スタチューレジェンド リサリサのレビューです。
P00_2392P00_2397
全身。カーズとの戦闘前のコートを脱ぎ捨てた姿。今回はマフラーの傾きを防ぐ支柱も付いてました。
P00_2402P00_2407
カラーリングはアニメとほぼ同じ。造形塗装などもいつも通りの安定した仕上がりで見栄え良好。
P00_2412P00_2416
ポーズもシンプルでリサリサの自信に満ちた雰囲気がよく出てると思います。ただサイズは最近の流れに沿って結構大きめ。
P00_2428
顔。超像可動の2部キャラの時と同じく元絵より多少シンプルになってますが特徴は捉えててかなりの美人。
P00_2418P00_2424
目もちゃんと養豚場の豚を見るような冷たい感じに。ただアイプリの個体差はいつも通り多少あったようです。
P00_2433
各部位など。衣装も原作を忠実に再現。しわの造形や塗装による細かな陰影なども丁寧でした。
P00_2434
50歳とは思えない肉感的な体のラインもばっちりでこのシリーズには珍しい独特な色気が。
P00_2438
腰回り。この辺りの女性特有の曲線的なラインもリアルに再現。
P00_2454
鍛えてるだけあって太腿からお尻にかけてもむっちりした形でパンストの食い込みもしっかり造形。
P00_2459
パンストの生地の張り具合なんかも造形塗装で上手く表現されてました。
P00_2473
靴はヒール。台座への接続はかなり硬めなので慎重にやった方が良さそう。
P00_2463
メイン武器の波紋を通す糸で編んだらしいマフラー。着脱などは不可。支え棒があるのでへたれる心配はなさそうです。
P00_2475
サイズは結構大きめだった超像可動の2部キャラと並べてもまだ大きく並べるとちょっと違和感が。
P00_2481
同シリーズの女性キャラの山岸由花子よりも大きめでこのシリーズはだんだんサイズが増していってるような…
P00_2550
適当に何枚か。
P00_2511

P00_2497

P00_2570

P00_2532

P00_2592
カーズを台に乗せたりしても根本的に頭部なども大きいのでやはりちょっと無理がある感じ。
スタチューレジェンド リサリサ レビュー
終わり。以上、スタチューレジェンド リサリサのレビューでした。

サイズが少し大きめで超像可動の2部キャラと並べて飾るには遠近法で誤魔化したりするしかない感じでしたが、出来自体は非常に良くて原作の冷たい目つきなどの特徴もばっちり再現されかなりの美人に仕上がってました。
衣装の造形塗装などもいつも通り細かく、マフラーの動きも上手く再現され、胸やお尻、太腿などの曲線的なラインもこのシリーズでは珍しく色気のある感じで良かったです。
サイズ的な不満は多少あるものの好きなキャラということもあり単体としての満足度はかなり高かったので次のシュトロハイムにも期待です。




スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第2部 39.リサリサ

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第2部 41.ルドル・フォン・シュトロハイム

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第5部 42.ブラック・サバス