リボルテックヤマグチ エヴァンゲリオン8号機β 正規実用型(ヴィレカスタム) レビュー
リボルテック エヴァンゲリオン8号機βのレビューです。
P00_2962P00_2965
全身。基本的な作りは改2号機γと同じで8号機αからの流用はなし。ピンクのカラーリングも若干濃いめに変化。
P00_2988
顔。体格に合わせてαの時より少し小顔に。8つ目がクリアパーツになってるなど相変わらず細かい作りでよく出来てました。
P00_2982P00_2979
ただ微妙に顎がずれてたり塗装がはみ出してるなど個体差はちょくちょくあったようです。
P00_2993
各部位など。胴体は左肩以外は改2号機γと変わりなし。αに比べてかなり派手めに。
P00_2994
腰回り。この辺も変わらず。
P00_2971P00_2974
腕や足。腕は改2号機γと違って前腕にカバーが。太腿上部の軟質カバーも改2号機γと違って曲線的な形状に変化。
P00_2999
背中。
P00_2958
オプション。
P00_3006
ハンドガン。専用の持ち手も付属。
P00_3012
ライフル銃。αの時の長距離ライフルとは違ってちゃんと劇中通りの仕様に。
P00_3188
ボーナスパーツとして13号機用のATフィールドビットも付属。
P00_3192
ビットの作りも本格的。専用の支柱で浮かせる方式ですが支柱の端は3mm穴なので各スタンドに取り付けて使用可能。
P00_3001
改2号機の時と同じくαと比べるとだいぶ小さめに。
P00_3200
これでQの主要機体も勢揃い。後は覚醒13号機とか改2号機ビーストとかマニアックな物ばかりですがまだ続くのかは謎。
P00_3034
適当に何枚か。
P00_3058
関節の作りなどは改2号機γと同じなので可動なども変わらず。
P00_3082
股関節が普通のジョイントになったりαより動かしにくくなってる所もありますが可動面で困ることはほぼなかったです。
P00_3041
手首はαに比べてかなり減ってるのでちゃんとハンドガンに添える物がない点はちょっと残念。
P00_3087
ライフル銃に交換。こちらはαの時同様ちゃんと添えられる手首があるので綺麗に構えることが。
P00_3096
ディテールも今回の方がしっかりしており見栄えも良好。
P00_3100
劇中通りの座り込んでの構え方も問題なし。
P00_3167
13号機用のATフィールドビットも付属。
P00_3147
これで2号機との戦いも再現しやすく。
P00_3186
ビットで攻撃。劇中では4つ使ってたのでせめて2つくらいは欲しかったですが。
P00_3109
最後はダッシュからの、
リボルテック エヴァ 8号機β 正規実用型(ヴィレカスタム) レビュー
ジャンプで終わり。以上、リボルテック エヴァンゲリオン8号機βのレビューでした。

基本的な作りは改2号機γと同じなので可動などは変わりませんが、前腕カバーや太腿上部のパーツなどは新規で8号機らしい女の子っぽいデザインがきっちり再現されており頭部の個体差は多少あったようですが塗装も概ね綺麗で良い出来でした。
オプションもちゃんとβ仕様になってるのでハンドガン、ライフル銃といった劇中印象的だった武装が付属し、また1つだけなのが惜しいですがボーナスパーツとして13号機用のATフィールドビットが付く点も有難かったです。
これ以降もまだ続くのかは謎ですが、とりあえず第13号機、改2号機γ、Mark.09、今回の8号機βの4機があればQの主要機体は揃うのでいち早く世界観を再現したいと言う人にはオススメです。





リボルテックヤマグチ No.139 エヴァンゲリオン8号機β 正規実用型(ヴィレカスタム)
リボルテックヤマグチ No.140 METAL GEAR RISING REVENGEANCE 雷電
特撮リボルテック No.049 アイアンマンマーク42(あみあみ