MG プロトゼロ レビュー
MG ウイングガンダム プロトゼロ EWのレビューです。
P00_3997P00_4000
全身。細部は異なりますが概ねTV版のウイングゼロに近いデザイン。プロポーションは他のMG Wシリーズと同じく等身高め。
P00_4015
顔。MGだけあってディテールが細かく全体的なフォルムなどもシャープで鋭い顔つきに。
P00_4014P00_4010
外側のダクトやマスク下部の赤もきっちり色分け。目やセンサー類はシール貼ってますがちゃんと緑のクリアパーツでした。
P00_4019
各部位など。胴体の色分けも完璧。中央のセンサー周りにフレームが露出してるなどTV版に比べ細かいディテールが追加。
P00_4027
マシンキャノンは開閉可能。
P00_4030
コックピットもいつも通り。
P00_4021
腰回り。特に目立つ部分もなくモールドなども適度なバランス。
P00_4004P00_4007
腕や足。この辺もほぼTV版のままですが肩など若干変化。脚部はかなり長めで今風の細身体型に。
P00_4024
肩アーマーは2段階に展開可能で上側にはビームサーベルを内蔵。
P00_4035
バックパック。
P00_4039
ウイング基部のアームは引き出す事が出来、向きや角度の調節が可能。ただ後方へ展開出来ないのは残念。
P00_4040
TV版同様内部には大きなバーニアがありウイングを開くことで露出。
P00_3991
オプション。他にいつもよく付く簡易型のスタンドが付属。
P00_4221
ジョイントはいつも通り股間に取り付けるタイプの他バックパックに差し込む物も付いてました。
P00_4225
変形時専用の物も付属。
P00_3985
マーキングシールとデカール。
P00_3987
シール。今回はクリアパーツに色がついてたので頭部と胸部中央の丸い物以外は使ってないです。
P00_4046
フル装備状態。
P00_4057
ツインバスターライフル。デザインはTV版と同じですが形状は細長くなりゼロカスタムの物に近い形に変化。
P00_4044
分離も可能。
P00_4059
シールド。
P00_4066
裏側。取り付けはいつも通り前腕側面の穴に。
P00_4062
ビルを壊す時などに使ってた先端の伸縮ギミックも再現。
P00_4203
続いて変形。まずは設定と同じく頭と胴体を回転させ肩アーマーを下に下ろした状態に。
P00_4207
足首を回転させ脛装甲を開いて膝を曲げ足首を押し込み、そのまま膝を上に押し上げ畳んだ状態で固定。
P00_4209
ウイングを開いて内側の小羽を展開しウイング基部を下げて位置を調節。
P00_4212
シールド先端の小羽も展開させ腕へ接続するジョイントを畳んでバックパックに接続。
P00_4216
バスターライフルの後ろ側にあるジョイントを引き出しシールド裏側に取り付けて、
P00_4230
ネオバード形態完成。
P00_4234
長身でバスターライフルも大型化されてるのでかなり長めのシルエットに。
P00_4238
横から。ロックなどはないので時間が経つと下半身が下がってくるのがちょっと厄介。
P00_4272
裏側。顔がきっちり隠れてるので裏からでも見栄えを損なわず。
P00_4276
特に指定はないですがサイドアーマーも展開可能。
P00_4053
サイズはTV版のウイングとほぼ変わりなかったです。
P00_4269
適当に何枚か。
P00_4240
ネオバード形態は足の折り畳みがしっかりしてるので差し替えなしでもシルエットは綺麗ですがちょっとペラい感じも。
P00_4083
ウイングと同じく謎の光を浴びながら変形。
P00_4089
バスターライフルは大きめですが昔と違って手首のダボがしっかりしてるので片手での保持も安定。
P00_4115
変形があるのでフレームも新規ですが肩の引き出しをはじめどこも最新キットらしい作りで申し分なしでした。
P00_4142
分離してローリング。
P00_4119
スタンドはやはり別売りの物を使った方が便利ですが足を閉じたまま展示したい時は役立ちます。
P00_4162
小顔なのでマシンキャノンもあまり干渉を気にせず展開可能。頭部を動かしたりするとちょっと厳しいですが。
P00_4174
サーベルは設定通り肩から引き抜くことが。
P00_4189
ウイングが後方へ展開できないので後ろ姿はちょっといまいち。
MG ウイングゼロ EW レビュー
サーベル刃はW系らしく動きのついた形に。
MG プロトゼロ EW レビュー
最後はリーブラ撃ちで終わり。以上、MG ウイングガンダム プロトゼロ EW レビューでした。

TV版ゼロのEW版というちょっとややこしい存在の機体ですがイメージ的にはほぼTV版でMGらしい高い色分け率と今風のスタイリッシュなプロポーションでなかなかの格好良さに仕上がってました。
今回は変形ギミックがあるのでフレームも新規でしたが、スムーズな変形と広い可動範囲を両立させておりウイングが後方へ展開できない点以外は気になるような所もなかったです。
Wのガンダム系はとりあえず一通り出した感がありますが続けてTV版をだしたりするのかリーオーなど敵の量産機まで出していくのかなども気になるところです。

MG ガンダムアストレイ レッドフレーム、アストレイ ノワール、RG ストライクフリーダム用 天空の翼(プレミアムバンダイ)



MG 1/100 ウイングガンダム プロトゼロ EW

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

MG 1/100 MSN-04 サザビー Ver.Ka(あみあみ)