SHF バトルホッパー リニューアル レビュー
S.H.フィギュアーツ バトルホッパーのレビューです。
P00_4597
全体像。本体に合わせてバトルホッパーもリニューアル。以前はメタリック塗装中心でしたが今回は劇中通りの色に。
P00_4599
ブラックとは異なり造形はほとんど変わってないですがカウル部分が新規になってました。
P00_4603
横から。元々の出来が良かったこともあり今でも特に見劣りすることもなし。
P00_4606
新規のカウル部分。以前より丸みを帯びたフォルムになり複眼も大きくなってより劇中に近い感じに。
P00_4615P00_4610
触覚も以前は軟質でしたが今回は硬質に変わってました。
P00_4616
ハンドルは以前と変わらず軟質のままなので破損の可能性は低そうです。
P00_4620
ボディも色以外は以前と全く同じ。
P00_4628
後輪にはサスペンションギミックも搭載。
P00_4592
オプション。
P00_4632
今回はスタンド用のジョイントが付属。ちなみに以前の物へも取り付け可能でした。
P00_4640
ブラックと。根本的な問題ですが劇中に比べるとサイズはやや小さめに見えます。
P00_4647
乗せた状態。出来ればもう1回りくらい大きいほうが良かったんですが。
P00_4635
以前の物と。並べてみるとカウルの変化が結構目立ちます。
P00_4645
適当に何枚か。
P00_4650
持ち手はブラック本体に付属してる物をそのまま使用可。
P00_4654
ブラック本体の可動性がアップしてるので乗せるのも非常に楽。
P00_4684
スタンド用のジョイントが付いたので遊びやすさも大幅にアップ。
P00_4669
これで魂ステージのクリップだと心許なかったウィリー状態でも安定して飾ることが。
P00_4680
動きをつけるとサイズ差もある程度誤魔化せると思います。
P00_4699
本体の作りは変わってないのでシャドームーンの搭乗も問題なし。
P00_4700
特攻。
フィギュアーツ バトルホッパー リニューアル レビュー
ありがとうライダー的な1枚で終わり。以上、S.H.フィギュアーツ バトルホッパーのレビューでした。

ブラック本体とは違って基本的には以前出た物の流用ですが、カウルは新規造形でカラーリングも緑部分などほぼ劇中そのままの色になったので印象はガラリと変わってました。
また新しくディスプレイ用ジョイントが付いたことで車体を浮かせるアクションなどが再現しやすくなり、遊びやすさや飾る時の安定感なども大幅に上がった点なんかも良かったです。
ただリニューアル版ブラックが少し大きくなったせいかサイズ比率がちょっと気になる感じだったので個人的には出来ればこちらも完全新規で出して欲しかったです。

S.H.フィギュアーツ ロードセクター、ライドシューター、仮面ライダーサイガ、マシンデンバードなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ バトルホッパー

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーブラック

S.H.フィギュアーツ シャドームーン(再販)(あみあみ)