SDX エクスワイバリオン レビュー
SDX エクスワイバリオンのレビューです。
P00_6628
セット内容。スペリオルドラゴンSRをEXに換装する為に鎧パーツ。
P00_6630
手首と目線パーツ、龍槍剣エクスレイカーと炎龍剣、エフェクト類。
P00_6635
スタンド。ベースの差込口は4箇所。
P00_6637
エクスワイバリオン。基本的にSRと組み合わせて遊ぶ商品ですが単体でもこの状態は再現可能。
P00_6641
組み立ては龍槍剣エクスレイカーを分離変形させ鎧パーツを取り付ける方式。
P00_6646
横から。足首や膝は可動し尾の部分も支えになるのでスタンド無しでも飾っておけます。
P00_6653
ウイング基部はSRと同じボールジョイントなので翼も可動。
P00_6654
裏側。スタンド穴はデフォルメで付いてるのでジョイントを使う必要はなし。
P00_6660
スペリオルドラゴンSRと。エクスワイバリオンも結構面積があるので2体並べるとかなりのボリュームに。
P00_6707
SRの鎧と換装してソーラワイブレイカーにすることも。
P00_6709
交換部分はフロントアーマー、肩アーマー、マスク、ウイングなど。
P00_6719
こちらの方が色数が増えてるのでだいぶ派手な印象に。
P00_6700
足は爪部分を回転させてダボを出しSR付属のトリニティドラゴン用手首を付けることも可。
P00_6721
続いてスペリオルドラゴンEX。こちらは今回付属する鎧パーツをSRの物と交換することで再現出来ます。
P00_6725
後ろ。EXが進化した姿がSRなので見た目はこちらの方がシンプル。
P00_6728
顔。兜は主に額のデザインが変化。旧スペドラに近い形に。
P00_6732
EXは普通の黒目なので追加で左右の目線パーツが追加。
P00_6737
やはり黒目の方がメリハリのある感じでしっくりきます。
P00_6740
胴体の違いはフロントアーマーのみなので見た目はほとんど変わらず。
P00_6744P00_6745
肩はドラゴンショルダーに交換。SRと同じく口は開閉可能。SRで特に目立つ部分だったのでここの違いは大きめ。
P00_6749
鞘は同じですが中身は炎龍剣に入れ替え。ウイングも赤一色になるのでだいぶ印象が異なります。
P00_6757
ウイングの作りは同じなのでSRと同じく鞘を取り付けることも。バックパックは変化なし。
P00_6761
炎龍剣。柄のデザインは少し地味になってますが刀身には金の意匠が追加。
P00_6766
今回は炎のエフェクトパーツも付属。SDXによくある自由に形を変えられる作りで写真は説明書の組み立て例。
P00_6767
裏側のダボ穴に追加エフェクトを差し込む形式ですがただのフタ状の物もあるので写真のようなシンプルな形にも出来ます。
P00_6772
左右分のエフェクトを片側のみに使うなど組み合わせ方は色々。
P00_6779
シールド。龍の頭は今回付属するジーグフリートに交換しますが他は全てSRと共用。
P00_6819
龍槍剣エクスレイカー。今回のメイン武器っぽいですが正直大きすぎてSD体型には持て余します。
P00_6823
柄の足のような形になってる部分は可動式で自由に形を変えることが。
P00_6832
超龍皇に変形させた状態。変形手順はSRの時と変わらず見た目も大体同じ。
P00_6835
後ろ。
P00_6868
牙龍皇。バックパックが共通なのでこちらも組み立てはSRの時と同じ。
P00_6871
相変わらずシールドは固定しにくく色々と不安定。
P00_6873
軽装状態と並べて。
P00_6678
適当に何枚か。
P00_6672
エクスワイバリオンはパーツの噛み合わせなど比較的しっかりしておりあまりストレスはなかったです。
P00_6712
ソーラワイブレイカー。青が全体を引き締めてる感じで個人的にはこちらの方が好み。
P00_6786
EX→SRの順で進化するので支援機として飾る場合はこの組み合わせの方が自然のような。
P00_6754
指差し用の手首が付くのでカードダスのイラストポーズも再現可能。
P00_6890
武装などはほぼ同じなのでそういう面での目新しさはさほどなし。
P00_6813
ただ今回は炎エフェクトが付くので武器もより派手に飾れる点は良かったです。
P00_6830
龍槍剣エクスレイカーは干渉が多くて持たせにくかったり重さに負けて手首も外れやすくこれで遊ぶのはかなり面倒。
P00_6857
超龍皇に変形。スペドラ自体はその後の進化しまくった姿よりジークジオンに絡んでたEXの頃の方がまだ馴染み深い印象が。
SDX エクスワイバリオン レビュー
終わり。以上、SDX エクスワイバリオンのレビューでした。

エクスワイバリオン単体でもメッキなど美しくボリュームもあって飾り映えする仕上がりでしたが、他にも目線やエフェクトなどSRの拡張パーツ的な要素も兼ね備えた充実した内容になってました。
今回の鎧を使ってSRからEXへと換装出来るので、通常のスペリオルドラゴンにより近いデザインのEXの方が好きという人にもありがたいセットになってると思います。
ただ元々のSR自体がポロりなど多くてかなり遊びにくい出来で特殊な塗装のせいか作りも脆いようなので、やはりあまりガシガシ組み換えたりはせず早めにどの状態にするか選んで飾るのをメインにした方が良さそうです。

魂SPEC ギルガザムネ(ドルチェノフ仕様)、スーパーロボット超合金 ダイナミックオプションパーツセットなど(魂ウェブ商店)




BB戦士385 LEGEND BB 騎士ユニコーンガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MASHIN〉 戦王丸

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 ウイングガンダム(あみあみ)