ねんどろいど 美琴 レビュー
ねんどろいど 御坂美琴のレビューです。
P00_9679P00_9683
全身。いつも通りの安定したデフォルメ。スカート短めで足が出てるせいか気持ち普通のねんどろよりスマートに見えます。
P00_9671P00_9674
超電磁砲Sからの立体化ということで衣装は夏服。スタンドは通常タイプですが後ろ髪にやや干渉。
P00_9688
顔。アイプリなど元絵の特徴をバッチリ捉えておりデフォルメと相性いい絵柄なのか特別可愛く見えます。
P00_9689
前髪の一部を交換できるギミックがあるんですがその部分がちょっと浮き気味。無くても別に良かったかも。
P00_9694
別表情の照れ顔。
P00_9695
若干拗ねた感じで照れてる美琴らしい表情。
P00_9700
別表情の驚き顔。
P00_9701
こちらも照れながら驚いてる顔でどっちも上条さん絡みっぽい表情に。
P00_9708
衣装は基本の制服。たまには冬服の立体物も見てみたいですが。
P00_9725
スカートの下は短パン着用。
P00_9661
オプション。
P00_9706
電撃エフェクトパーツ。前髪の一部を交換して取り付け。ビリビリに相応しいオプション。
P00_9711
ゲコ太携帯。腕と一体化してるのでポロリの心配などはなく安定して保持出来ます。
P00_9713
裏側。
P00_9722
学生鞄。劇中通りの持ち方が出来るように専用の腕パーツも付属。
P00_9861
横にはちゃんとゲコ太ストラップも。
P00_9719
コインを構えた腕パーツも付属。電撃エフェクトと合わせることで超電磁砲発射シーンの再現が可能に。
P00_9810
適当に何枚か。
P00_9736P00_9730
特に変わったオプションやギミックはなく内容はわりと平凡な感じ。
P00_9744
ただ今回表情の出来がどれも秀逸で原作のイメージそのままに非常に可愛らしく仕上がってました。
P00_9783
超電磁砲発射ポーズ。シリアスな表情は付かず今回は可愛さを優先した感じに。
P00_9840
普通に立っててもトレードマークの短パンが見えるくらいスカートは短め。
P00_9857P00_9849
表情パーツは300番以降の形式でいつも通り互換性もあり。
ねんどろいど 御坂美琴 レビュー
終わり。以上、ねんどろいど 御坂美琴のレビューでした。

とあるシリーズのキャラはfigmaではかなり前に一通り出揃い、プライズのねんどろいどぷちでも先に出てたりしてましたが通常のねんどろいどでもようやく発売。
デフォルメと相性のいい絵柄なのか平均以上に可愛く仕上がってる感じで特に目立つオプションなどはないですが、小物の数は充実しており内容に関しても文句なしでした。
黒子やミカサ妹は続けて出るのが決まってますが、それだけで終わらずに同じ超電磁砲シリーズの初春、佐天さんや禁書の方のインデックスなんかも続けて出していって欲しいところです。




ねんどろいど とある科学の超電磁砲 S 御坂美琴

ねんどろいど とある科学の超電磁砲 S 白井黒子

ねんどろいど モンスターハンター4 ハンター♀ キリン・エディション(あみあみ)