GUNDAM FIX FIGURATION メタルコンポジット ユニコーンガンダム2号機 バンシィ レビュー
GFF METAL COMPOSITE バンシィのレビューです。
メタコン バンシィ レビューP00_3807
全身。他の立体物と同じくユニコーンのリデコですが今回は塗装表現が独特でこれまでにはない高級感のある仕上がりに。
P00_3829
顔。アンテナパーツは新規でメッキ仕上げ。開閉式、開いた状態、閉じた状態が付属。
P00_3824P00_3820
写真では閉じた状態を使用。マスクや襟元も全てメッキで他のバンシィの立体物とはかなり違った印象に。
P00_3834
各部位など。襟元だけ新規ですが他はユニコーンの流用。色は黒というより濃いめのメタリックブルーでした。
P00_3851
コックピットは開閉可能。
P00_3838
腰回り。この辺りは特に変わらずマーキングなども同じ。
P00_3811P00_3815
腕や足。腕にはアームドアーマーが追加。脚部はユニコーンと特に変わりなし。
P00_3854
マーキングは同じですが本体と同じく色がガラリと変わって印象はだいぶ変化。
P00_3859
腕のビームサーベルのギミックなどもいつもと変わらず。
P00_3846P00_3849
右腕にはアームドアーマーBS、左腕にはアームドアーマーVN。腕と一体化しており取外しは不可。
P00_3843
バックパック。
P00_3794
オプション。ユニコーンと同じ装備一式も付属しますがガトリングだけはなくなってました。
P00_3797
スタンド類。ほぼ自立を補助するだけの物で浮かして遊んだりは出来ず。
P00_3862P00_3865
フル装備状態。
P00_3872
ビームマグナム。ENパックの着脱、減状態再現ギミックやマーキングなどユニコーンと変わりなし。
P00_3883
ハイパーバズーカ。砲身の伸縮などこちらも同じ。
P00_3874
シールド。
P00_3877
裏側。ジョイントがフレキシブルに動くのでアームドアーマーの上からでも取り付け可。
P00_3894P00_3892
各装備はユニコーン同様バックパックに取付けることも。
P00_3868
バズーカも同じ。
P00_3880
ENパック、マガジンを腰に取り付けられるのも同じ。
P00_4006P00_4008
続いてデストロイモード。変形手順はユニコーンやMG版とほぼ同じ。プラモと違ってパーツがバラける恐れもないので楽。
P00_4025
顔。ユニコーンと同じく左右のパーツだけ一旦外して前後逆に付け替え。アンテナはこちらでは開いた状態の物に交換。
P00_4023P00_4019
いつも通りアンテナが大きくユニコーンより威圧感のある見た目に。顎や目の下はフレームと同じクリアパーツ。
P00_4031
下からも。
P00_4038
各部位など。サイコフレームは明るめのオレンジ色で再現。青系の機体色と対照的でメリハリのある感じに。
P00_4043
腰回り。クリアパーツの下は銀色になってるので光を反射しやすく発光してるような雰囲気を再現。
P00_4013P00_4016
腕や足。どちらも通常時より長めに。脚部は特に顕著。
P00_4052
アームドアーマーも特に複雑な変形などはないので差し替えなしで展開可能。
P00_3995
VNの爪はそれぞれを引き出すことで展開。
P00_3990
上側の爪は基部がBJで上下に可動、下側は基部が2箇所可動し横にも開け、展開した爪も2箇所可動。
P00_3986
MG版以上に細かな動きをつけることが。
P00_4056P00_4061
デストロイモードでも右の手は使えるので各種武装も装備化。
P00_4055
クリアパーツはブラックライトにも反応。
P00_4003
サイズはユニコーンとほぼ同じ。両方光沢仕上げなので統一感もあります。
P00_3921
適当に何枚か。
P00_3953
元になってるユニコーンは3年以上も前に出た物なので可動は最近のメタルビルドなどに比べるといまいち。
P00_3975
あと変形する部分の全てがカチッとはまるわけではないので動かしてると意図しない装甲が開いたりすることも。
P00_3978
サーベルはいつも通り腕に装着したままの展開も可能。スタンドは付属のは使いにくいのでメタルビルドから拝借。
P00_3907
ビームマグナム、バズーカなども一式付属。劇中未使用なので個人的には付けずに値段下げてくれた方が良かったですが…
P00_4087
デストロイに変形。
P00_4101
新規のアームドアーマーは作りもシンプルなので扱いやすかったです。
P00_4146
アームドアーマーVNも爪を大きく広げられるのでなかなかの迫力。専用の平手も付属。
P00_4135
スタンドはメタルビルド仕様の方が遊びやすかったですがそれだと統一感なくなるのでどっちが良かったか微妙な所。
P00_4071
流用の武装も一応。
GFF バンシィ レビュー
デストロイモードでもアームドアーマーを畳めば右手は自由。左も爪を開けば使えます。
GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE バンシィ レビュー
終わり。以上、GFF METAL COMPOSITE バンシィのレビューでした。

元になってるのは3年以上前に出たユニコーンですが造形は今見てもほとんど見劣りすることもない物なので変わらず格好良く値段がかなり高めなだけあって塗装も美しく丁寧なマーキングなども相まって非常に高級感のある仕上がりになってました。
可動は元が古いこともあり最近の物に比べるといまいちだったりスタンドの使い勝手も悪かったりと遊びの面では多少気になる点もあるものの比較的楽に行える変形や新規の武装はしっかりした作りでそんなには不満を感じることもなかったです。
本編ではユニコーンはフルアーマーに、バンシィはノルンの姿になってますがそちらもこのシリーズで出たりするのかも気になるところです。

METAL BUILD トランザムエクシア、ROBOT魂 ガンダムアストレイ アウトフレームD (バックジョイント装備)など(魂ウェブ商店)



GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

METAL BUILD デスティニーガンダム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 クシャトリヤ(あみあみ)