BB戦士 νガンダム レビュー
BB戦士 νガンダムのレビューです。
P00_9547P00_9552
全身。体型などは最近のBBと同じ。MGのVer.Kaに準じたディテールが施されており全体的に密度の濃い感じに。
P00_9558
顔。今回も頬のダクト用シールが付属。マスクのへの字は3本あることもあってかHi-ν同様開口はされてなかったです。
P00_9559
首が少し長く感じますがBBながら目付きが鋭く顔立ちもかなりの格好良さでした。
P00_9564
目は最近の物と同じくパーツを裏返すことにより瞳ありとなしを選択可能。
P00_9567
こちらはGジェネや最近のスパロボなどでのちょっと無機質な印象に。
P00_9570
体は大まかには色分けされてますがグレーや赤、黄色など細かな部分はシールでカバー。
P00_9537
オプション。フィンファンネルは1つ2基セットになってるので全ての分離は不可。
P00_9610
89式ベースジャバーも付属。グリップを握らせて使う方式。
P00_9614
裏側。乗り物なのにスタンド穴がないので使い勝手はいまいち。今回いつものスタンドも付属せず。
P00_9542
マーキングシール。
P00_9571
フル装備状態。
P00_9575
色分けは本体に関しては比較的良好ですがファンネルなど細かい部分はいまいちでした。
P00_9581
ビームライフル。武装関係は全て真っ白という残念仕様。
P00_9598
ニューハイパーバズーカ。グリップは固定。上の写真のように背中にマウント可能。
P00_9587
シールド。こちらも真っ白。
P00_9593
裏側。取り付けは肘のサーベルラックから出てるダボに接続。肉抜きが結構目立ちます。
P00_9579
フィンファンネル。2基だけ中央が黄色かったりと色が中途半端な感じに。
P00_9599
フィンファンネル射出エフェクト。フィンファンネルは2基攻撃形態に変形出来ますがエフェクトは1つのみ。
P00_9602
ピンの径が同じなのでHi-νのエフェクトを流用することも出来ました。
P00_9608
サイズはHi-νより少し大きめでプロポーションはややスマートに。
P00_9585
サザビーと並べてもしっくりくる感じでした。
P00_9644
適当に何枚か。
P00_9626
ベースジャバーはただ乗せるだけじゃなく窮屈ではあるもののちゃんとグリップを掴んだ姿勢にすることも。
P00_9669
関節はレジェンドBB基準の最近の物と同じなので可動も特に変わらず。
P00_9664
股間には3mm穴があり各種スタンドで浮かせられるのも同じ。
P00_9658
最近のBBは値段もHGに近づいてきてるので武器類ももうちょい色分け頑張ってくれたらいいんですが。
P00_9680
サーベルも真っ白でビーム刃と柄が一体化してる形式。
P00_9684
フィンファンネル射出。
P00_9704
エフェクトはHi-νやクスィーでは2個付いてましたが今回は1つ。
BB戦士 ν レビュー
サザビーぶん殴って終わり。以上、BB戦士 νガンダムのレビューでした。

武器類やファンネルはいまいちでしたが本体は大体色分けされており細かな部分はシールでカバーされてるので概ね見栄え良く、また今回はMGのVer.Kaが基になってるのでディテールなども普通のBBとは少し違った独特な感じに仕上がってました。
可動は最近の物と同じくポリパーツなどレジェンドBBと同じ規格なので体型のわりによく動き、武装も豊富でファンネルエフェクトも付属、ベースジャバーまで付いてたりと豪華な内容で遊びの幅も広かったです。
次は普通のBBはフルアーマーユニコーンやビルドストライク、戦国アストレイなど今が旬の物が続くみたいですが、またこのリニューアル基準でZやZZなども出し直して欲しいところです。

MG フルアーマーガンダム(ブルーカラーVer.)、プロトタイプガンダム、 ガンダムデカールDX06など(プレミアムバンダイ)



BB戦士 387 νガンダム

BB戦士 388 ビルドストライクガンダム フルパッケージ

D-スタイル 勇者王ガオガイガーFINAL ジェネシックガオガイガー(あみあみ)