HGCE エールストライク レビュー
HGCE エールストライクガンダムのレビューです。
P00_1686P00_1689
全身。最新のビルドストライクの流用なのでプロポーションは非常に良好。色分けも以前のHGより大幅にグレードアップ。
P00_1707
顔。目やマスクなどのフェイスパーツはビルドストライクの流用ですがアンテナやヘルメットは新規。
P00_1907P00_1902
HGなので黄色のアンテナはやや太めですがきっちり色分けされ顔自体も非常に格好良かったです。
P00_1711
各部位など。胸部はビルドストライクの物と全く同じ。
P00_1715
腰回り。サイドアーマーは新規。
P00_1691P00_1697
腕や足。肩は新規で旧HGでは一体成型だったグレー部分もしっかり色分け。前腕も新規。二の腕、脚部はビルドの流用。
P00_1717
背中。胴体が同じなのでこちらも変わらず。
P00_1680
オプション。
P00_1681
エールストライカー。こちらも新規で旧HGより大型化。色分け率もかなり上がってますが主翼の赤は残念ながらシール。
P00_1720
取り付けた状態。ライフル、シールドも付けてフル装備。
P00_1725
結構後ろへ重心がかかりますが足首関節などがしっかりしてることもあり自立は全く問題なかったです。
P00_1728
主翼は基部が可動しMGのように折り畳み可能。下のスラスターはボールジョイントで可動。
P00_1735
裏側には予備バッテリー取り付け用の穴っぽいのがあるので後々追加パーツが出そう。
P00_1740
ビームライフル。フォアグリップは可動式。
P00_1743
シールド。旧キットと違い黄色もしっかり色分け。
P00_1749
裏側。取り付けはいつも通りジョイントを肘にはめ込む方式。
P00_1756
アーマーシュナイダー。HGでは初立体化だとか。流石に折り畳みやサイドアーマーへの収納ギミックはなかったです。
P00_1754
サイズ、プロポーションなどは当然ビルドストライクと全く同じですが青の成型色は変更。RGとはバランスなども色々違いが。
P00_1760
適当に何枚か。
P00_1770
ポリパーツはいつものオールガンダムプロジェクト用で作りもほぼビルドストライクと同じなので可動も変わらず。
P00_1778
昔ホビージャパンの付録についてたグランドスラムも柄は細くて少しスカスカしてますがそのまま使えました。
P00_1786
エールに換装。ウイングなどかなり大型化されてるので全体のシルエットも見栄えいいです。
P00_1803
肩は大きく引き出せるので両手持ちも余裕。
P00_1823
腰はBJで首周りもよく動くのでタイトルバックに近い動きもほぼ再現可能。
P00_1828
サーベル刃はビルドストライクと共通で結構長め。
P00_1845
膝立ちも自然に。赤のシールはかなり成型色に近い色なので距離を置くとそんなに目立たず。
P00_1850
キック。ソードやランチャーも出すならプレバンは面倒なのでRGみたくスカイグラスパーとして出してくれたらいいんですが。
P00_1880
プロヴィデンスと対決。旧HGではかなり出来良い方でしたが今となってはやはりだいぶ見劣りします。
HGCE エールストライク レビュー
終わり。以上、HGCE エールストライクガンダムのレビューでした。

大部分はビルドストライクの流用ですがそちらが全て新規造形の最新キットだったので今回もプロポーション色分けともにHGとしてはトップクラスでエールストライカーも主翼の赤がシールな点だけ惜しかったものの大型化されて見栄え良く全体的にかなりの格好良さでした。
可動なども作りがビルドストライクとほぼ同じなのでそちら同様よく動き、今リニューアルするだけあってアーマーシュナイダーが付属する点なんかも良かったです。
今回はビルドストライクの流用が出来るので早く出たのかもわかりませんがこれに続けてフリーダムもHGCEとして完全新規でまた出して欲しいところです。

MG フルアーマーガンダム(ブルーカラーVer.)、プロトタイプガンダム、 ガンダムデカールDX06など(プレミアムバンダイ)



HGCE 1/144 エールストライクガンダム

HGCE 1/144 ストライクルージュ

HGAC 1/144 ウイングガンダムゼロ(あみあみ)