ロボット魂 バイファム レビュー
ROBOT魂 バイファムのレビューです。
P00_1980P00_1977
全身。プロポーションやカラーリングなどアニメの印象そのままで全体的に暗めな色なので質感も綺麗に仕上がってました。
P00_1951
顔。前面のバイザーはクリアパーツで内部のディテールもきっちり。頬のモールドや耳部分のダクトなども作り込まれてました。
P00_1949P00_1945
アンテナは硬質軟質2種付属。量産機っぽい顔立ちですが劇中かなり強かったこともありえらく格好良く見えます。
P00_1957
各部位など。かなり古い作品ですが体型などは今でも特に見劣りせず。腹部の7の文字の塗装も綺麗。
P00_1958
腰回り。余計な物がないスッキリしたデザイン。
P00_1936P00_1940
腕や足。古めな作品ながら各部のケーブルなどリアル。前腕や脛の太さなども劇中のイメージ通りでした。
P00_1965
バックパック。
P00_1968
バックパックは引き上げることが出来、腰にはポッドが。
P00_1988
コクピットハッチも開閉可能。ポッドを出すときは前から押して背中から取り出す方式。
P00_1992
可動は首や腰など柔軟に動き、肘や膝の曲がり具合も申し分なし。
P00_1995
股関節は引き出し式でよく動きますが接地性はそこそこでした。つま先も可動。
P00_2000
両手持ちが重要な機体なので肩もかなり引き出せる作りに。肩中央のカバーは可動し動きに合わせて軸を隠すことが。
P00_2019
両手持ちに配慮してか今回手首の軸もかなり動く仕様に。
P00_1917
オプション。
P00_1919
スリング・パニアー。
P00_2027
スリング・パニアー、ビームガン、シールドを付けてフル装備。
P00_2030
後ろ。後ろへ重心がかかるので若干不安定になりますが自立は可能でした。
P00_2037
スリング・パニアー。中盤から追加された装備ですがそれ以降ずっと付けっぱなしだったので付属してて良かったです。
P00_2041
劇中通り折りたたみも可能。胸部に被せてるパーツはロックがかかるので固定はばっちり。
P00_2023
左右パーツの基部は引き出し可能で角度に合わせて位置を調節可能。
P00_2044
ビームガン。
P00_2048
砲身は回転することが出来フォアグリップも可動。
P00_2052
シールド。ジェイナス号の装甲から即席で作ったものなのでデザインはシンプル。
P00_2053
裏側。取り付けは専用の手首パーツ交換し腕を通す方式。グリップは取り外しも可能。
P00_2064
スタンド用ジョイントは2種付属。腰につける方は足を閉じて浮かせたい時に便利。
P00_2002
ポッドはコックピット用とランディングギア展開状態の2種が付属。
P00_2007
かなり小さめですがクリアパーツも使われ精密な作り。
P00_2008
横から。
P00_2014
裏側。
P00_2057
サイズは平均的な物よりやや小さめでした。
P00_2074
適当に何枚か。
P00_2097
肩の引き出し幅が広く手首の軸もよく動くので両手持ちは当然として更に色々な動きをつけることが。
P00_2117
OPなどで印象的な横に向けて撃つポーズもほぼそのまま再現可能。
P00_2127
慣れない頃。バイファムはロボメインという感じではないですが戦闘での動きなどはスピーディでかなり格好良かった思い出が。
P00_2144
ポッドで緊急脱出。コックピットが開くのでロディが敵に捕まった回の再現も。引き出し式の股関節のおかげで膝立ちも自然に。
P00_2188
スリング・パニアー取り付け。
P00_2232
飛行用っぽい装備ですが、後半から星に降りたのでこれを付けてる時の方が地に足をつけた動きが多かった印象。
P00_2193
シールドも装備。近接武器はないメカですが終盤ミューラァと接近戦した時の鉄パイプみたいなのも付いてたら良かったかも。
P00_2270
グリップを付けたままだと厳しいですが外せばシールドを付けたままの両手持ちも可能でした。
ROBOT魂 バイファム レビュー
終わり。以上、ROBOT魂 バイファムのレビューでした。

バイファムはスパロボとかにも出たことないので今立体化されるというのはかなり珍しいと思いますが、個人的に昔再放送で見てかなり好きな作品だったので手頃なROBOT魂で出てくれて有難かったです。
出来の方も体型から色までアニメのイメージそのままで全体的に暗めな色使いなこともあり質感なども良く、可動も肩が柔軟なので基本姿勢とも言える両手持ちが楽に行なえ他も申し分なく、スリング・パニアーやポッドなどギミック面も完璧と言っていい仕上がりでした。
スコットが乗った時の練習用なんかはWEB限定で出そうですが、バーツのネオファムや敵側唯一のエース機という感じだったミューラァのデュラッヘの2機くらいは続いて欲しいところです。

ROBOT魂 ガンダムデスサイズ、ガンダムMk-V(連邦カラー)、ゲーマルク、リーオー(青)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE RV〉 バイファム

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MASHIN〉龍神丸Ver.2

超合金魂 GX-65 無敵鋼人ダイターン3 リニューアルカラー(あみあみ)