figma エレン レビュー
figma エレン・イェーガーのレビューです。
P00_9541P00_9546
全身。衣装はミカサ、アルミンと同じく調査兵団の制服。プロポーションや造形塗装などもこれまで通り安定。
P00_9564
顔。主人公らしい精悍な顔つきで他のキャラ同様原作よりアニメ寄りのややリアルな造形に。
P00_9557P00_9554
アイプリも正確で前髪造形なんかもシャープ。
P00_9566
別表情の怒り顔。
P00_9569
大きく口を開き険しさが更に増した戦闘用の表情。目線も正面なので使い勝手は良さそうですが若干上を向き過ぎかも。
P00_9571
別表情の唖然顔。
P00_9576
シリアスな時でもギャグっぽい時でも両方使えそうな表情で状況に翻弄されてる時が多いエレンには一番合ってる顔かも。
P00_9580
各部位など。体格はアルミンと変わりないですがシャツのデザインが異なるのでちゃんと新規に。上着はいつも通り軟質素材。
P00_9582
腰回り。この辺は男性女性で分けてるのかアルミンと同じっぽかったです。
P00_9548P00_9551
腕や足。他のキャラと同じく細身体型で制服が同じということもあり目立った変化はなし。
P00_9587
背中には調査兵団の紋章。
P00_9539
オプション。
P00_9609
マント、立体機動、超硬質ブレードを装備。
P00_9614
後ろ。マントの取り付け方法などはこれまでと同じ。
P00_9617
マントの造形や色なども変わりなし。
P00_9621
背中には調査兵団の紋章がプリント。
P00_9592
立体機動装置も造形など他と同じで取り付け方なども変わらず。
P00_9597
超硬質ブレード。こちらも違いはなく刃が外せるギミックなども同じ。
P00_9590
ワイヤーのギミックなども共通。
P00_9601
硬質のワイヤーアンカーとエフェクトも変わらず。フック付きワイヤーやアタッチメントも付いてました。
P00_9605
煙エフェクトも同じ。
P00_9625
ミカサ、アルミンと。設定通り背の高さはミカサとほぼ同じ。
P00_9645
適当に何枚か。
P00_9646
可動範囲は広いですが手を口まで持っていくのは厳しめ。ねんどろいどのように血の出た手首は付いてなかったです。
P00_9656
立体機動装備。
P00_9725
衣装が同じで体格なども大差ないので全体の可動もこれまでと変わらず。
P00_9693
制服が軟質素材のおかげで肩を内側へ深く曲げられ腰もよく回ります。
P00_9709
スタンド延長パーツにもなる煙エフェクトも使い勝手良好。
P00_9744
驚き顔も良いですが原作によくある口を開けてぼーっとした感じの表情も欲しかったかも。。
P00_9821
マント装備。
P00_9737
ワイヤー射出。
P00_9808
基本的に戦闘時は巨人化するので立体機動で活躍する印象はあまりなし。調査兵団に入ってからは特に。
P00_9772
やった!討伐数1!この辺の動きが微妙にぎこちないのも不慣れな感を出してるのかも。
P00_9914
巨人を殴った時の格闘ポーズなんかも問題なし。
P00_9752
アルミンと似たような表情同士で。
P00_9842
嘘予告の夢オチ。ミカサの頭が結構でかいので合う制服ボディがあまりなし…
figma エレン レビュー
終わり。以上、figma エレン・イェーガーのレビューでした。

デザイン的にはちょっと地味めな主人公ですが顔つきなど非常に凛々しく小さめサイズながら髪の造形などもしっかりしており、衣装や立体機動などもこれまで通りの安定した作りで非常に格好良く仕上がってました。
他と同じく制服が軟質素材になってるので干渉も少なくよく動き剣の構え方なども作中に近い動きを再現出来、各種オプションも豊富でプレイバリューも申し分なかったです。
figmaもねんどろいどもリヴァイまで出したら一旦落ち着きそうな感じですが映画とかもあったりまだ当分盛り上がりは続きそうなのでジャンやライナー、エルヴィンなど他の脇役キャラなんかも続いていって欲しいところです。




figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー(再販)

figma 進撃の巨人 リヴァイ

千値練 BRAVE-ACT 進撃の巨人 エレン・イェーガー 通常版(あみあみ)